永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

在宅メニューの定番「〇〇ライス」といえば?1位「カレーライス」、一方「ハヤシライス」5位で、答えた人わずか2%。〇〇ライス界最弱?!そんなハヤシライスがみんなの救世主に?!

ハウス食品グループ本社株式会社のプレスリリース

ハウス食品株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:工東 正彦)は、自宅で食事する機会が増えている昨今、男女1,000人を対象に在宅メニューの定番「〇〇ライス」についての調査を行いました。まず、「〇〇ライスといえば?」と聞いて一番最初に思い浮かぶものは何か聞いたところ、1位は〇〇ライス界の定番「カレーライス」(55.7%)が圧倒的な強さを見せる一方、わずか2.2%で5位という洋食の代表格のはずが存在感がほぼ無いという結果が出た「ハヤシライス」。また、献立に悩む方が増えていると考えられる中、献立を考える際に、45.8%の人がハヤシライスを思いつくようですが、実際に1か月以内に自宅で作って食べた人はわずか14.1%。さらには、思い出せない人は16.4%、食べたことはない/家で作って食べたことはない人は19.1%というこちらも非常に悲しい結果に。

そんなハヤシライスですが、まだまだ知られていない魅力がたくさんあります!今回は献立悩む問題に対して、少しでもハヤシライスが役に立つべく、「こまったらハヤシ!」をテーマに、「完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ『みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン』」を実施します。当製品のTVCMに出演中の岡田結実さんや、SNSで人気の料理研究家リュウジさん・長田知恵さん・川上ひとみさんが、お悩み別に、あなただけのために献立を提案します。

ハヤシライスに関する調査データ
【調査概要】
■ 実施時期: 2020年4月6日(月)~ 4月9日(木)
■ 調査手法:インターネット調査
■調査対象:自身で週に3日以上料理しそのための買い物をしている、全国の20代〜60代の男女1,000人
(10歳刻みに男女各 50人ずつ 男性500人、女性500人)
※構成比 は小数点第 2 位以下を四捨五入しているため 、 合計しても必ずしも 100 にならない場合があります。

【〇〇ライス界最弱?! ハヤシライス、存在感ほぼ無し。わずか2%】
・「〇〇ライスといえば」ランキング 1位「カレーライス」(55.7%)、2位「オムライス」(32.3%)、3位「チキンライス」(4.3%)、4位「タコライス」(3.1%)、5位「ハヤシライス」 (2.2%)
【思いつくことはあっても、結局忘れ去られるハヤシライス。】
・「今日の献立」を決めるときにハヤシライスを思いつく人は45.8%
・しかし、1か月以内に作って食べた人はわずか14.1%、 1年より前は15.3%
・さらには、思い出せない、食べたことはない/家で作って食べたことはない人は35.5%
【でも、本当は良いところがあるんです!】
・「ハヤシライス」が好きと答えた人は約80%!
・「ハヤシライス」に対するイメージは1位「美味しい」 2位「簡単に作れる」 3位「季節を問わず食べられる」 4位「短い時間で作れる」
・「ハヤシライス」は手軽に作れる家庭料理だと答えた人は80%以上

″〇〇ライス界最弱“?!ハヤシライス、存在感ほぼ無し。わずか2%
■「〇〇ライス」といえば?ランキング発表!ライス界の定番「カレー」が堂々1位
 洋食の代表格のはずの「ハヤシライス」は「チキンライス」「タコライス」に負け5位

「〇〇ライスといえば?」と聞いて一番最初に思い浮かぶものは何か聞いたところ、1位は○○ライス界の定番「カレーライス」(55.7%)、次いで「オムライス」(32.3%)、「チキンライス」(4.3%)。「ハヤシライス」は2.2%で5位となりました。[図1]
洋食の代表格のはずの「ハヤシライス」は、「チキンライス」や「タコライス」よりも低く、思い出してもらえていないという悲しい結果が出ました。

■「今日の献立」を決めるときに「ハヤシライス」を思いつく人は45.8%
■しかし、1か月以内に作って食べた人はわずか14.1%、1年より前は15.3%
■さらには、思い出せない、食べたことはない、家で作って食べたことはない人は35.5%

毎日の献立に頭を悩ませる機会も多くなっていることが考えられます。そこで、家庭料理の定番「カレーライス」と「ハヤシライス」について、献立を決めるとき思いつくかを聞くと、「カレーライス」が88.8%であったのに対し「ハヤシライス」は45.8%と約半数でした[図2]。最近作って食べた時期を聞くと、1か月以内に「カレーライス」を作って食べた人が63.8%に対し、「ハヤシライス」はわずか14.1%。[図3]。作って食べたのは1年より前という人は「カレーライス」は7%、「ハヤシライス」は15.3%。「カレーライス」は家庭での登場機会が多いですが、「ハヤシライス」はあまり食べられていないようです。
さらには、食べた時期を思い出せない人は「カレーライス」3.8%、「ハヤシライス」は16.4%、食べたことはない/家で作って食べたことはない人は「カレーライス」2.4%、「ハヤシライス」19.1%と、ここでも「カレーライス」に比べて存在感がはるかに薄いことが分かりました。

 

 

■外食を含めても、予想通りカレーに大敗!(泣)
「カレーライス」と「ハヤシライス」について、最近(外食を含めて)食べた時期を聞くと、1か月以内に「カレーライス」を食べたと答えた人が79.1%に対し、「ハヤシライス」を食べたと答えたのは、わずか17.7%という結果になりました。
「カレーライス」に比べて、「ハヤシライス」は食べられていません。[図4]

 

でも、本当は良いところがあるんです!
■食べる頻度は少ないけれど…食べれば分かる! 「ハヤシライス」が好きと答えた人は、80%以上!
食べる頻度は少ない「ハヤシライス」ですが、食べたことがある人に、「ハヤシライス」が好きかと聞くと、好きと答えた人が81.9%いました。食べればその良さに気づいてもらえるんです![図5]

 

 

■カレーも美味しいけど、ハヤシも美味しい!
「カレーライス」と「ハヤシライス」のイメージを見てみると[図6][図7]、 それぞれで最も多かったのが「美味しい」。「ハヤシライス」は、「簡単に作れる」「短い時間で作れる」というイメージも上位にあがっており、「カレーライス」に負けない良さもあります。
さらに、「大人向け」「子ども向け」でもあり、世代問わず広く食べられているということを感じる結果となりました。
実際は忘れられている悲しい現状の「ハヤシライス」ですが、良いところはたくさんあるんです。

■「ハヤシライス」は手軽に作れる家庭料理だと答えた人は80%以上
「ハヤシライス」は、手軽に作れる家庭料理だと思うか聞くと、80.9%の人が「手軽に作れる家庭料理だと思う」と答えました。[図8]

[図3]に記載の通り、「ハヤシライス」を1か月以内に自宅で作って食べた人はわずか14.1%でしたが、80%以上もの人が手軽に作れると思っているように、こまった時に頼れるお助けメニューとして、存在感アップを目指し、もっと作って食べてもらえるようにがんばっていきます!

がんばれ!「ハヤシライス」への応援メッセージ
カレーライスなどに比べて、あまりメジャーではないハヤシライスに対して、応援メッセージを募集したところ、下記のようなコメントをいただくことができました。

【製品について】 
 ●「完熟トマトのハヤシライスソース」 :トマトの濃厚なうまみとほどよい酸味
     内容量:184g  希望小売価格:297円(税別)
   内容量: 92g  希望小売価格:156円(税別)

               製品画像は内容量:184g

 ●「完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ」:クセになるまろやかな辛さ
      内容量:151g  オープン価格 *参考小売価格 278円(税別)

ブランドサイト:https://housefoods.jp/products/special/kanjuku/index.html

完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ「みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン」 概要
自宅で食事をとる回数が増え、献立を考えることに対する悩みを抱える人が増えていると考えられます。
ハヤシライスは、家でいつ食べたか思い出せない、食べたことはない、作って食べたことはない人を合わせると35%以上という悲しい実態がある一方で、8割の人が「好き」 「手軽に作れる家庭料理」と回答し、「美味しい」「簡単に作れる」「短い時間で作れる」というイメージがある、隠れたお助けメニューです。
そこで、ハヤシライスの良さを少しでも知ってもらうべく、献立悩む問題解決に向けて、岡田結実さんや、SNSで人気の料理研究家リュウジさん・長田知恵さん・川上ひとみさんが、あなただけのために考えた献立をプレゼント。ハヤシライスソースを使った献立(1献立)も盛り込みながらお悩み解決をサポートします。

<キャンペーン名>
完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ
「みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン」
 

<応募期間>
2020年8月17日(月)~ 2020年9月16日(水)13時

<応募方法>
STEP1)Twitterでハウス食品グループの公式アカウント(@housefoods_now)をフォローします。
STEP2)本キャンペーンのツイートに記載している4つのコースから1つを選択し、用意された定型文をそのまま
ツイートしてください。
 コース1「#短時間で作りたい」  コース2「#少ない食材で作りたい」
 コース3「#家族を喜ばせたい」   コース4「#手軽に楽しく作りたい」
STEP3)キャンペーン終了後、当選者にダイレクトメッセージにてご連絡いたします。

<賞品>
・あなたが選んだコースの5献立(※1)+完熟トマトのハヤシライスソース&トマ辛ハヤシの2個セット/4名
・Wチャンス:「完熟トマトのハヤシライスソース&トマ辛ハヤシの2個セット/100名
※1:4人がそれぞれ考えたレシピを組み合わせた平日5日分の夕食献立をプレゼントします。

<「献立のこまった!解決隊」プロフィール>
▶料理研究家 リュウジさん

TV・漫画のレシピ監修や、食品メーカー、大手スーパーマーケット等とのタイアップによるレシピ開発、自治体の講演も多数手がける。著書は累計55万部突破。「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに簡単・爆速レシピが人気を集め、Twitterフォロワー数は150万人を誇る。

 

▶家庭料理研究家 長田 知恵さん

簡単・時短・節約・作り置き・お弁当・お菓子・パン作りなど、幅広い分野を得意とする。Ameba公式トップブロガー。レシピブログ節約部門2018グランプリ。主な著書に「毎日のごはん作りがラクになるおかずの本」(扶桑社)、「作り置き弁当」(宝島社)がある。Instagramのフォロワー数18.1万人を誇る。

▶料理研究家 川上 ひとみさん

日々のおうちごはんをSNSで発信。リンゴアートなど細かい作業が得意。見た目も楽しめる健康的なごはん作りを心掛けている。考案レシピが「カフェみたいな暮らしを楽しむ本」(学研)、「ヨーグルトから始める発酵食生活」(主婦と生活社)に掲載される。Instagramのフォロワー数16.4万人を誇る。

▶岡田 結実さん

2000年4月15日生まれ、大阪市出身。1歳の時子役モデルとしてデビューし、その後も「ニコ☆プチ」「ピチレモン」で専属モデルとして活動。現在は完熟トマトのハヤシライスソースTVCMに出演中。お料理は初心者だが、斬新で楽しいアイディアで、今回レシピを監修する。

<キャンペーンに関するお問い合わせ>
完熟トマトのハヤシライスソースプレゼンツ みんなのこまったを解決!献立代行キャンペーン事務局
メールアドレス kondate@hayashirice-twcp.jp 受付時間:平日10-18時(土・日・祝を除く平日)
受付期間:2020年8月17日(月)~11月30日(月)※お客様からのお問合せは、24時間メール受信いたします。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。