永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

素材と具材のうまみを楽しむ「Theうまみ」シリーズ2020年8月31日(月)リニューアル発売具材を楽しむ新商品2品も同時発売!

アサヒグループ食品株式会社のプレスリリース

アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 尚山勝男)は、フリーズドライの価値訴求強化に向けて「アマノフーズ」ブランドの「Theうまみ」シリーズをリニューアルし、8月31日より全国で発売します。また同時に新商品『Theうまみ 揚げなすの完熟トマトスープ』『Theうまみ ねばねば具材の和風スープ』2品を8月31日より全国で新発売します。

「Theうまみ」シリーズについて
 アマノフーズが長きにわたり培ってきたフリーズドライ技術を生かし、化学調味料を使用しないこだわりのオリジナルレシピで素材と具材のうまみを楽しむことに注力した即席スープです。
2017年の発売以来、お客様からご支持いただき毎年売上を拡大しています。今回、同シリーズのパッケージを商品特徴がより伝わるようにリニューアルしました。フリーズドライの関心が高まる中、具材に「たまご」や「炙り牛」、「揚げなす」などバラエティある商品ラインアップを通じて、お客様の更なるフリーズドライの利用機会拡大に貢献していきます。

パッケージリニューアルについて
 みそ汁・吸物類フリーズドライ市場売上NO.1※1の「アマノフーズ」ブランドとして、フリーズドライの価値、アマノフーズブランドの価値をお伝えするため、パッケージを刷新します。
 ブランドロゴデザインを刷新し店頭で分かりやすくすると共に、アマノフーズのフリーズドライ商品の共通の価値である「作りたての味、フリーズドライ」というキャッチコピーを新たに採用しました。更に、各商品のシズル写真を見直し、商品全体を見せつつ具材の大きさや量が伝わりやすくしています。また、パッケージ中段には、商品特長を「たまご2倍※2濃厚黄身仕立て」等の短いフレーズでわかりやすく表現しました。
 ※1 資料出所:インテージSRI:みそ汁、吸物類フリーズドライ市場2018年7月~2020年6月メーカー別累計販売金額
 ※2 当社たまごスープ比(たまご量2倍は全卵と卵黄を合わせた量です)

新商品について
 フリーズドライみそ汁やフリーズドライスープを飲まれている方を対象に「フリーズドライスープ購入時の重視点」について調査※3を実施しました。その結果、「味がおいしいこと」に加え、「具材へのこだわりが感じられる」「野菜などを使った健康的な具材」であることを重視していることが分かりました。
 今回、具材を楽しむことができる新商品を2品発売します。
 ※3出典:2019.12 自社調べ/WEB調査 対象者:FDみそ汁+FDスープユーザー N=450

■『Theうまみ 揚げなすの完熟トマトスープ』
 具材に注目した、あふれる「うまみ」の揚げなすのスープです。とろっとした食感が楽しめる揚げなすを使用し、相性のいい完熟グリルトマトと完熟トマトペーストで酸味と濃厚な味わいの一杯に仕上げました。
 パッケージには、「具材広がる」「とろっと食感」のフレーズを記載し、商品特徴を分かりやすく訴求しています。

 ■『Theうまみ ねばねば具材の和風スープ』
 具材に注目した、あふれる「うまみ」のねばねば具材のスープです。おくら・山芋・めかぶの3種類のねばねば具材を使用し、かつおベースの和風スープにふんわりとやさしく柚子が香る一杯に仕上げました。
 パッケージには、「具材広がる」「3種の食感」のフレーズを記載し、商品特徴を分かりやすく訴求しています。

アサヒグループ食品は、今後もフリーズドライ製法の特長を生かし、「アマノフーズ」ブランドの商品を通じて“おいしさ”“楽しさ”“驚き”を提供しながら、お客様の毎日の食卓に健やかで笑顔のある食生活を提案していきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。