永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

山口県萩市のふるさと納税返礼品に決定!八芳園プライベートブランド「kiki-季季-」のチョコレート

八芳園のプレスリリース

株式会社八芳園(代表者取締役:長谷晴義、東京都港区白金台1‐1‐1、以下八芳園)が販売する、山口県萩市の食材を取り入れている八芳園プライベートブランド「kiki-季季-」の看板商品”ボンボンショコラ”が、2020年9月1日(火)より、萩市ふるさと寄付(ふるさと納税)の返礼品となることが決定いたしました。「食」を通じた地域経済活性化支援および山口県萩市の魅力をPRするため貢献してまいります。

私たち八芳園は、企業活動再開に伴い、「あなたと生きる、地球を想う。」を新たなスローガンとして掲げました。このスローガンのもと、より一層社会課題に取り組み、これからの社会に還元できる企業活動をおこなってまいります。
その中のひとつの取り組みとして、山口県萩市の食材を取り入れている八芳園プライベートブランド「kiki-季季-」の”ボンボンショコラ”が、2020年9月1日(火)より、萩市ふるさと寄付(ふるさと納税)の返礼品となることが決定いたしました。萩市の素材を使用した「胡麻」「酒粕」「夏みかん」フレーバーを詰め合わせた、特別セットをお届けいたします。
【山口県萩市 ふるさと寄付「kiki-季季-」】

  • 商品名:kikiボンボンショコラ 萩特別セット
  • 内容:ボンボンショコラ 8ヶ入り(胡麻×3、酒粕×3、夏みかん×2)
  • 寄付額:寄付額10,000円以上より返礼品としてお選びいただけます
  • 山口県萩市ふるさと寄付特設サイト:https://hagi-furusatokifu.jp/(※2020年9月1日(日)より)

■「kiki-季季-」で味わう、萩市の魅力
日本の季節、八芳園の四季を持ち帰っていただきたいという想いを込めた、八芳園プライベートブランド「kiki-季季-」。四季を持ち帰り、ご自宅でも季節を楽しんでいただくこと、そして、生産者を守り、素材を守り、より良いものを世代を超えて継承していくというサスティナブルな取り組みを大切にしているプライベートギフトブランドです。
「kiki-季季-」の看板商品である”ボンボンショコラ”は、日本全国各地の生産者のもとを訪ねて厳選した、こだわりの日本の素材を使用しております。山口県萩市からは、“株式会社アグリード”の希少な国産白胡麻を使用した「胡麻」と、萩市の酒造”株式会社澄川酒造場”より生まれた「酒粕」、そして“有限会社たけなか”より萩市の風物詩「夏みかん」の素晴らしい素材との出会いがありました。
今回の返礼品では、その3種のフレーバーをお詰め合わせしています。

この度の返礼品は、新型コロナウイルスの影響が続く中、「食」を通じた地域経済活性化支援および山口県萩市の魅力をPRするために応募いたしました。
「kiki-季季-」のボンボンショコラは、食を通じて長きにわたりご縁をいただいております萩市の老舗旅館「萩の宿 常茂恵」にて販売されています。”萩市の良い素材を使用しているチョコレート”としてご紹介いただいており、素材の地元でご紹介いただくのは今回の萩市が初の試み。より多くの皆様に、萩市の魅力をお届けしてまいります。
 

  • 「胡麻」について

ボンボンショコラ「胡麻」では、萩市で育った希少な国産の白胡麻を使用しています。
海に囲まれたミネラル分の多い土壌であることから、萩市では香り高く濃厚な胡麻が育ちます。現在、日本で流通している99.9%の胡麻は輸入品であり、国産胡麻はわずか0.1%。無農薬・無肥料の自然栽培により丁寧に生産された希少な国産白胡麻を使用した、噛むほどに胡麻の旨味と香りが引き立つ味わいをお楽しみください。

  • 「酒粕」について

ボンボンショコラ「酒粕」では、萩市が誇る1921年創業の老舗酒造場”澄川酒造”を代表する「東洋美人」の酒粕を使用しています。「東洋美人」は、酒米の王様と言われる”山田錦”を50%磨いて作られた酒米を使用して醸造されており、その厚みのある深い旨味の酒粕と濃厚なチョコレートがとけ合った、後をひく美味しさをご堪能いただけます。

 

  • 「夏みかん」について

城下町である山口県萩市の山の緑にぽつぽつと映える夏みかんの橙の色は、萩市の風物詩。市内に漂うさわやかな香りから、環境省の選定「かおり風景100選」にも選ばれています。
「kiki-季季-」のボンボンショコラでは、その豊かな香りのみならず、夏みかんのほろ苦さとホワイトチョコレートの甘さのバランスで季節を楽しむ、季節限定のフレーバーを特別にお詰めしています。

■広がるパートナーシップの力で、持続可能な未来へ
私たち八芳園は、新たなスローガン「あなたと生きる、地球を想う。」のもと、「エシカルの思考」「共存共創」「助け合い」改めてこれらのことに真摯に取り組み、私たちを生かしてくれる地球、自然、そして周りのすべてへ感謝の気持ちとやさしさを持ち、前へと進んでいく所存です。
次世代へと繋がる持続可能な農業への支援、生産者の方々との出会いや繋がりにより、あり続ける生産消費パターンを構築する企画プロデュースなど、今後もさらに広がり続けるパートナーシップの力で、持続可能な未来をつくることを目指してまいります。
 
 
【八芳園について】
八芳園は、昭和18年の創業以来、豊かな自然環境つくりと、食生活への奉仕を通して、社会に貢献する総合イベントプロデュース企業です。「日本のお客様には心のふるさとを 海外のお客様には日本の文化を」を理念に掲げ、「OMOTENASHIを世界へ」をミッションとして、MICE、結婚式をはじめとした、宴会・レストラン等の企画運営を展開。都心にありながらも江戸時代から続く約1万坪の由緒ある庭園を維持し、 お客様へ至福の時を提供しています。
2020東京大会に於いては、ホストタウンアピール実行委員会に参画し、イベント及びフードプロデュースを担当しています。
〈八芳園公式ホームページ​〉https://www.happo-en.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。