チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

<乳原料不使用&コレステロール 95%オフ> 豆乳を使用したチーズタイプ食品 とろ~りとろける「豆乳シュレッド」が新発売!

マルサンアイ株式会社のプレスリリース

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、2020年10月1日(木)より豆乳を使用してつくったチーズタイプ食品「豆乳シュレッド」を全国で発売いたします。マルサンの濃厚豆乳を使用することで、コレステロール95%オフ※1を実現しました。

※1 日本食品標準成分表2015版(七訂)ゴーダチーズと比較して

■「豆乳シュレッド」開発への想い
マルサンアイは、大地の恵みのリーディングカンパニーとして大豆を使用した味噌や豆乳を中心に展開し、豆乳を使用した加工品も、鍋スープや麺つゆなど数々商品化してきました。10年前に発売した「豆乳グルト」は、豆乳を植物由来の乳酸菌だけで発酵させた、唯一無二の商品として多くの方にご愛顧いただいております。
近年、植物性たんぱく質の摂取意識が高まり、大豆食品はさらに注目を集めています。このような環境に応え、日々の暮らしの中に豆乳を取り入れていただく、「豆乳生活」をご提案するため「豆乳シュレッド」の開発にいたりました。乳でできている一般的なチーズと同じように、ピザやグラタンなどのお料理にお使いいただけます。
ヨーグルト、チーズ…。大豆の無限の可能性を探り、みなさまの食生活にひとつでも大豆製品の選択肢が増えるよう、これからも大豆製品のパイオニア、マルサンアイだからこその、健康で明るくおいしい食生活をさまざまな商品で提案して参ります。

■「豆乳シュレッド」の市場性

富士経済によると、2019年の市販用シュレッドチーズ販売額は前年5億円増の421億円の着地見込みを出しており市場は拡大傾向にあります。また種類別構成比では約20%となっており、大きなウエイトを占めております。

乳代替飲料の代表である豆乳類の市場規模は2019

年で前年比5.6%増の697億円(見込み)、2020年は
720億円に達すると見通しとなっています。市場拡大
の要因としては、消費者の健康意識の高まりが背景
にあり、今後も市場は拡大すると予測されています。
植物由来原料を使用したプラントベースフード商品も
続々と発売されており、市場拡大している【豆乳】と
【シュレッドチーズ】を掛け合わせた「豆乳シュレッド」は、消費者ニーズにマッチした商品と言えます。

~約50%の方が植物由来食品を摂りたいと考えています~
植物由来の食品や飲料の摂取についてアンケート調査を実施したところ、「植物性食品と動物性食品をバランスよく」または「植物由来の食品をもっと積極的に」摂りたいと約50%の方が回答しており、消費者の植物由来の食品に対する意識、関心の高さが伺えます。

■「豆乳シュレッド」商品概要

希望小売価格 :320円(税抜)
発 売 開 始 日:2020年10月1日(木)
発  売  地  域 :全国
内   容   量    :200g
賞  味  期  間 :120日
U  R  L   :https://www.marusanai.co.jp/lineup/detail-64071/
商  品  特  長 :豆乳でおなじみのマルサンが、豆乳を使用してつくったチーズ
              タイプ食品です。チーズと同じようにピザやトースト、グラタンなど
              のお料理にお使いいただけます。日本食品標準成分表
              2015(七訂)ゴーダチーズと比較してコレステロールを
              95%オフしています。乳原料は使用しておりません。

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地:〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代 表 者:代表取締役社長 渡辺 邦康
資 本 金:8億65百万円
設   立  :1952年3月
U R L :https://www.marusanai.co.jp/
業 務 内 容:大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、その他食品の製造販売。
        2019年9月期の売上は、273億円。
当社では大豆を中心とした様々な製品の製造販売を通じて、企業理念である「健康で明るい生活へのお手伝い」を実現するとともに、今後も多くの方に大豆製品の魅力を感じていただけるよう、新商品開発や生活者との接点強化を図っていきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。