永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

第1回・世界的サイクリスト「牧瀬翼」選手と佐賀県・伊万里を走る【9月12日(土)・13日(日)開催】

株式会社小嶋やのプレスリリース

株式会社小嶋や(所在地:佐賀県伊万里市 取締役社長:小島久美子 TEL:0955‐22‐6711)は、9月12日(土)・13日(日)、世界的サイクリストの「牧瀬 翼(まきせ つばさ)」さんを迎えて、牧瀬翼さんの故郷・佐賀県伊万里市を自転車で走るイベントを行います。開催は、両日ともに、午前の部と午後の部の合計4回で企画。参加費用は2,500円。自転車初心者も歓迎です。
新型コロナウイルスの感染拡大のため行動が制限される中、海外(ベルギー)のチームとの合流を見送り、出身地伊万里でトレーニングを重ねているプロサイクリスト牧瀬翼さん。参加者と共に自転車で風を切り、一緒に伊万里を走ります。

  • 【第一回「翼、伊万里を駆ける」】開催概要

初開催「翼 伊万里を駆ける」初開催「翼 伊万里を駆ける」

日本女子ロードライダーの第一人者で、自転車競技2020年ロード強化指定選手女子の「牧瀬 翼」選手が、新型コロナウイルスの世界的な影響を受け、出身地・佐賀県伊万里市へ帰郷し、地元で自主トレーニング中です。ロードバイクで長距離を走る場合、補給食としてどら焼きなどの和菓子を摂ると話す牧瀬さん。どら焼きを製造・販売している小嶋やへは、日頃から、同様に補給食としてどら焼きを購入する自転車愛好家らが多く来店します。これらを結びつけて、牧瀬さんが伊万里滞在のこの間に、自転車愛好家や自転車に関心のある方々のサイクリストの集いを開催。新型コロナで自粛が続く毎日。自転車を通して繋がる時間を共有します。

見どころ◆
・コースは牧瀬翼選手が選定 ー伊万里の海、又はのどかな田園風景も楽しめます。
・牧瀬翼選手との懇親会 ーこれまでの軌跡や体験を本人が語ります。

詳細
主催:牧瀬翼の会(事務局/株式会社小嶋や)
日時:2020年9月12日(土)・13日(日)
   午前の部(10:00~13:00頃)、午後の部(14:00~17:00頃)の2部制
集合場所:本光寺駐車場(〒849-4251 佐賀県伊万里市山代町楠久360)
参加費:2,500円
参加申込:電話/0955-22-6711
     メール/kojimaya201741@gmail.com
     ※メールタイトルに「翼 伊万里を駆ける」とご記入下さい。
参加〆切:2020年9月5日(土)
参加人数:各25名程度まで

◆イベントお問合せ先◆
牧瀬翼の会(事務局/株式会社小嶋や)
電 話:0955-22-6711
メール:kojimaya201741@gmail.com
担 当:小島
 

  • 【牧瀬 翼(まきせ つばさ)】選手、プロフィール・戦歴

牧瀬翼選手。海外でのレース前の一コマ。牧瀬翼選手。海外でのレース前の一コマ。

プロフィール
1985年10月11日、佐賀県伊万里市生まれ。小学校から陸上と水泳を始める。高校卒業後、北海道の実業団ホクレン陸上部で活動。自転車競技への誘いを受け、22歳で陸上を引退しサイクルロードレースを始める。国内レースに参戦し続けるも、2012年、失意ながら自転車界から一度離れる。
2015年:チームあさひ(株式会社あさひ)で、3年ぶりにロードレースを再開。2年間レース活動
2017年:Maaslandster CCN International cycling team(オランダのクラブチーム )2年間所属
2019年:IKEUCHI EXIT(北海道の国内チーム)所属
2020年:Doltcini Corlyp Development Team (ベルギーのクラブチーム)所属

戦歴
2016年:全日本選手権ロードレース 4位
2018年:BIWASECUP9レース総合 4位(3ステージ優勝)
      全日本選手権ロードレース 3位
      全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 優勝
2019年:全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 優勝(2連覇)
      全日本実業団チャンピオンシップ 優勝
2020年:全日本ロード強化指定選手

レース中の牧瀬翼選手レース中の牧瀬翼選手

 

牧瀬翼(まきせつばさ)さんのコメント
高校生活時から陸上、そして自転車競技(ロードバイク)を行うため伊万里を随分離れていましたが、現在はコロナ渦ということもあり、約6ヶ月、久々の自宅での長期滞在生活を送っています。コロナウイルスの影響により、オリンピックを目指しているアスリート他、多くの人たちが不安を抱え、モチベーションを保つことの困難さに直面しています。幸い私には、故郷・伊万里がありました。1人トレーニングを続ける日々、家族や友人の支援があり、また、アジアのチームからのコーチ業の話もあり、次の目標に向かっています(感謝)。
地元滞在のこの間に、サイクリストの皆さんと、自転車で風を切って楽しみたいと思います。これがサイクリストの交流の場となり伊万里の活性化につながり、少し明るいニュースになれば本望です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
ブログ:「じてんしゃのそばで」 https://makisetsubasa.amebaownd.com/
Instagram:https://www.instagram.com/tsubasa.makise/
Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100010616650761
 

  • 【主催・事務局】株式会社小嶋や

参加者には小嶋やのどら焼きをプレゼント。どら焼きは選手の補給食としても好まれている食べ物。
イベント当日も、エネルギーの補給として提供されます。

伊万里・小嶋やの看板商品「どら焼」。今回はサイクリングの補給食として提供される。伊万里・小嶋やの看板商品「どら焼」。今回はサイクリングの補給食として提供される。

イベントお問合せ先

牧瀬翼の会(事務局/株式会社小嶋や)
電 話:0955-22-6711
メール:kojimaya201741@gmail.com
担 当:小島
 

  • 【株式会社小嶋や】 について

伊万里・小嶋やの店舗伊万里・小嶋やの店舗

開店以来、皆様に大変ご好評の「どら焼」は小嶋やの看板商品。手作りしているため、1日限定300個の限定販売の小嶋や特製どら焼です。昨年2019年からは「餡プリン」、そして佐賀県産の新ブランドイチゴ「いちごさん」をたっぷり入れた「苺(いちご)プリン」(季節限定販売12月~5月)、佐賀県産中晩柑を使用した「蜜柑(みかん)プリン」(季節限定販売6月~11月)の製造・販売もしています。 その他にも地元で作られているもち麦や米、緑茶や和紅茶、梅干しなどの農産物の販売、また、伊万里産のパプリカを使った「パプリカドレッシング」も自社製造しています。
佐賀県伊万里市より、佐賀の腕自慢・味自慢を全国へお届け。非日常的な嗜好品ではなく、日々の食生活を豊かで健やかにする。自らの足で探し、手で作り、心を込めて発信しています。
 
会社概要

会 社 名:株式会社小嶋や
取締役社長:小島久美子
店舗住所:佐賀県伊万里市山代町楠久549‐2
電  話:0955-22-6711
営業時間:9:00~17:00
店 休 日:元旦及び1月2日(年2回)
事業内容:自社商品製造・販売(どら焼き、プリン、ドレッシング)
地域農産物・農産加工品の販売(茶、梅干し、麦、米、酢など)
ホームページ:https://imari-kojimaya.shop-pro.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kojimaya3/
Facebook:https://www.facebook.com/imari.kojimaya/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。