永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

「 東京カクテル7デイズ 2020」10月1日(木)~31日(土)まで開催決定!

株式会社セロリのプレスリリース

新たなスタイルで愉しめるオンラインカクテル体験&バー&バーテンダー支援に繋がるバービジット

バー&カクテルファン向けのウェブサイトを運営する株式会社セロリは、今年で4回目となるカクテルの祭典『TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2020(東京カクテル7デイズ 2020)』を、オンラインを中心に期間を1ヵ月に延長した新スタイルで、10月1日(木)から31日(土)まで 開催いたします。

今年は新型コロナウィルス感染症の影響で、バー業界は非常に厳しい状況に立たされています。
日本にも美味しいクラフトカクテルがあり、バーカルチャーがあることを多くの人に広めたいという想いで4年前にスタートした「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS」は、誇るべき日本のバー&カクテルカルチャーの火を消さない、絶やさないために今何ができるのかを考え、ニューノーマルに合わせたスタイルで活動することとしました。
内容を大きく変え、今までにない新たなクラフトカクテルの祭典が誕生します。

毎年イベントで人気のスペシャリストによるカクテルセミナーはオンラインで初開催。今年は過去最多の国内外13ブランドによるオンラインセミナーが約30も開催され、無料で参加できます。テイスティングアイテム付きのリアルカクテル体験ができるセミナーや、現地からライブ配信する蒸留所ツアーなど、オンラインを通して専門家やバーテンダーの話を聞きながら、学び、体験することができる魅力的な内容が数多く揃います。

本イベントは、公式オンラインでカクテルパスポート(*スペシャルカクテル1杯無料クーポン付、前売り1650円 当日2200円・税込) を購入して参加します。購入すると、オンラインセミナーに申し込めるだけでなく、ブック型のカクテルパスポートが送付されます。このパスポートは、イベントに参加する都内トップバー72店舗が掲載され、バーガイドとして毎年コレクションするファンがいるほどの人気です。
期間中、カクテルパスポートを持って掲載されている参加店舗を訪れると、イベントのテーマに合わせて創作したオリジナルカクテルをスペシャル価格1杯1,000円(税サ別)で味わうことができます。

今年は、ソーシャルディスタンスでバーが密になることを避け、特別に開催期間をゆったり1ヵ月間としました。余裕を持ってバービジットしながら、それがバー業界の支援となり、そして、新しい出会い、お気に入りのバーを探す機会にもなります。カクテルパスポートを購入して参加できるオンライン体験セミナーと、実際にバーを訪れるリアルな体験を融合した新しいスタイルをぜひお楽しみください。

【初開催!オンラインカクテルセミナー】
国内外の有名13ブランドによるによる約30のセミナーが1か月間、目白押し!!
その一部をご紹介。
 

  • メキシコからライブ配信 テキーラブランド「オルメカ アルトス」 オンライン蒸留所ツアー 
  • 10/2(金)21:00~

メキシコのハリスコ州、ロス・アルトスの高地にある蒸留所で、熟練の職人達による高度な技術によって造られているテキーラ。当日は、日本とメキシコをオンラインで繋ぎ、バーチャルな蒸留所ツアーを行います。また、
現地の最高蒸留責任者とアルトス・アンバサダーが登場します。
 

  •  柑橘香る、魅惑のシングルモルト ”グレンモーレンジィ” トップバーテンダーと作る究極のハイボール 
  •  10/3(土)14:30~ / 10/17(土)14:30~

MHDシングルモルトアンバサダー、ロバート・ストックウェル氏(通称ボブ)と、西麻布のバー Bar Dealan-Déの保志 綾氏を講師に迎え、”グレンモーレンジィ”を使って作る究極のハイボールを教わります。
参加者はサンプルが自宅に送られ、一緒に作り、テイスティングができる参加型のセミナーです。
 

  • ​ モクテルセット付き 家で作る簡単モクテル 
  • 10/8(木)19:00~ / 10/25(日)16:00~
  • 鹿山博康氏によるペリエを使った魅惑のカクテル・モクテルセミナー 
  •  10/11(日)12:00~

【東京カクテル7デイズ セミナー一覧】
9月1日より予約開始 https://cocktailbar.jp/seminar

【バーでカクテルを飲みたくなったら、バービジットへ】
今年のカクテルテーマは「SHAKE UP TOKYO」 都内トップバー72店舗が参加

オンラインセミナーを受けて自宅でカクテルを楽しむだけでなく、バーテンダーが作る本格的なカクテルをリアル体験したくなったら、カクテルパスポートを持ってバービジットへ。
カクテルパスポートには、本イベントに参加の都内トップバー72店舗が掲載されています。今注目のバーや
レストランで活躍するバーテンダーが腕を振るい、「東京カクテル7デイズ2020」のために特別に考案する期間限定のオリジナルカクテルを、カクテルパスポートを持った参加者はスペシャル価格1杯1,000円(税サ別)で楽しめます。
カクテルテーマは「SHAKE UP TOKYO」。カクテルを作る定番的な技法、シェイク、ステア、ビルド、ブレンドなどから2種類以上を取り入れた創作カクテルが登場します。

Bar Triad(恵比寿) ワ ティキBar Triad(恵比寿) ワ ティキ

The SG Club(渋谷) リコッタミルクパンチThe SG Club(渋谷) リコッタミルクパンチ

toilet(新宿) ハリボーグミのテキーラtoilet(新宿) ハリボーグミのテキーラ

The Ritz-Carlton Tokyo  The Bar  (六本木) サクラステラThe Ritz-Carlton Tokyo The Bar (六本木) サクラステラ

【イベント概要】 

  •  イベント名: 東京カクテル7デイズ 2020 – 進化するクラフトカクテルの祭典 – 
  • 開催日時&場所:
  • 1)  オンラインカクテルセミナー
  • 会場:Zoomオンライン
  • 2020年10月1日(木) ~31日(土) まで
  • 各セミナーの詳細は公式サイトにて(9月1日から予約開始)
  • 予約制となり、セミナーごとに参加人数の上限と締め切りがあります。
  •   https://cocktailbar.jp/seminar
  •  2020年10月1日(木)~31日(土)
  • 2)  バービジット対象店舗
  • 会場:渋谷、恵比寿、新宿などを中心としたバー、レストランバー、ホテルバー、72店舗
  • 2020年10月1日(木) ~31日(土) まで
  •  https://cocktailbar.jp/7dbars
  •  
  • 参加カクテルパスポート価格:
  • 前売り券(9月30日まで) 1,650円(税込) / 当日券(10月1日より) 2,200円(税込)
  •  パスポート有効期間:2020年10月1日(木)~31日(土) 
  •  東京カクテル7デイズ 公式サイト:https://cocktailbar.jp/7days/ 
  • faceook : @cocktailbarconcierge          Instagram : @tokyococktail7days

【東京カクテル7デイズとは】
バーテンダー向けのサイト 「Drink Planet(ドリンク プラネット)」が、2017年に始めたカクテルイベントで、今年で4回目の開催となります。カクテルパスポートを購入した参加者は、開催期間中に参加しているバーやレストランバーを訪れて、この期間のためだけに創作された自慢のカクテルをスペシャルプライス1,000円(税サ別)で味わうことができます。またプロフェッショナルによるお酒のセミナーを受けることができます。
https://cocktailbar.jp/7days

【パスポートに含まれる3つの特典】

①   国内外の13ブランドによる特別講師によるオンラインセミナーが無料(予約制)
②   72の参加店舗でこのイベントのためにつくられたオリジナルカクテルを各バーで1000円(税サ別)で楽しめる
③   スペシャルカクテル1杯の無料クーポン付き
(1000円分税サ別)

※注意事項
政府から営業自粛要請があった場合にも、カクテルパスポート代の払い戻しはできませんが、無料クーポン1,000円分に関しては、皆さまからのご支援として参加店舗に寄付させていただきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。