永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

『アキナのほめらレストラン~ごほうびゴハンいただきます~』が、テレビ大阪9月1日(火)・新たにテレビ愛知でも9月3日(木)よりスタート!

株式会社ブロンコビリーのプレスリリース

株式会社ブロンコビリー(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:竹市 克弘)が提供する『アキナのほめらレストラン~ごほうびゴハンいただきます~』が、テレビ大阪で9月1日(火)より放送を再開いたします。さらに、新たにテレビ愛知でも9月3日(木)より放送を開始。テレビ大阪 毎週火曜・テレビ愛知 毎週木曜の21:54~放送です。

本番組は、2020年3月3日にテレビ大阪で放送を開始していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため一時撮影を中止しておりました。この度、撮影再開の準備が整いましたので、9月1日(火)より再スタートいたします。また、ブロンコビリー誕生の地 愛知県でも放送が決まり、新たにテレビ愛知でも9月3日(木)より放送を開始いたします。

最近、誰かに褒めてもらいましたか?
関西で大人気のお笑いコンビ・アキナが、毎回“ほめられサン”と呼ばれるゲストをブロンコビリーにお招きし、良いところを見つけ褒める!「ただただ人を褒める」をコンセプトにした、愛にあふれ心温まる番組です。普段であれば褒められることのない、ちょっとしたコトや頑張っているコトなど、アキナがたくさん褒めてくれます。アキナに褒めまくられた後は、ブロンコビリーのジューシーでアツアツのステーキやハンバーグ、とっておきの「ごほうびゴハン」を召し上がれ。

アキナのほめらレストラン~ごほうびゴハンいただきます~概要
番組タイトル:『アキナのほめらレストラン~ごほうびゴハンいただきます~』
放送:テレビ大阪ローカル 9月1日(火)~ 毎週火曜
   テレビ愛知ローカル 9月3日(木)~ 毎週木曜
時間:21:54~22:00
公式サイト:https://www.tv-osaka.co.jp/homerare/
動画配信:民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」にて配信

お笑いコンビ「アキナ」プロフィール
≪左≫山名文和 (やまなふみかず) ・≪右≫ 秋山賢太 (あきやまけんた)
結成年月:2012年10月15日
直近受賞歴:・NHK新人お笑い大賞 優勝 (2017年)
      ・TBSキングオブコント2017 決勝進出 (2017年)

 

ステーキハウス ブロンコビリーの歩み

1969年 創業者竹市靖公は、名古屋市北区で「喫茶トミヤマ」を開業。「より多くのお客様、より多くの仲間と出会い、幸せにしたい」と考え、1978年「ブロンコビリー」の前身であるステーキハウス「ブロンコ」を創業。当時では珍しい、「炭焼き」と「サラダバー」が人気を博し、徐々に人気店になりました。

しかし90年代には、多店舗展開に舵を切り、炭焼きとサラダバーを廃止。2001年のBSEも重なり、5億円の赤字と38億円の借金を背負うことになりました。当時58歳の身体に鞭を打ち、睡眠時間を削りながら働き詰めの毎日。ところが、脳梗塞で倒れ、安静を余儀なくされた時、自身の商売と向き合い、「得意な事、好きな事、高い評価が得られることをしよう」と決意。「ご馳走レストラン」をコンセプトに掲げ、ご家庭では味わうことができない「炭焼き」のお肉や、魚沼産コシヒカリの「大かまどごはん」、季節に合わせた野菜や珍しい食材を使った、シャキシャキで新鮮な「サラダバー」を取り揃えるなど、現在のスタイルとなっていきました。
今では、東海地区に63店舗、関東・関西地区を含め全132店舗(2020年8月31日時点)を展開し、「ごほうびゴハン」にふさわしい、“外食ならでは”の出来たてのおいしさや楽しさをこれからも提供してまいります。

ステーキハウス ブロンコビリー 関西地区の歩み

2014年関西地区初出店となる「ブロンコビリー彦根店」(滋賀県彦根市)をオープンいたしました。出店6年目となる現在では、大阪(初出店は2016年)・京都・兵庫・滋賀・奈良に、計20店舗を展開しています。

ブロンコビリーでは、関西地区のより多くの皆様に、ご褒美には「ご馳走レストラン ブロンコビリー」でお楽しみいただきたいと思い、牛肉文化が根強い関西地区への出店を今後も計画しております。
≪関西地区出店数≫
大阪府6店舗、兵庫県5店舗、京都府4店舗、滋賀県4店舗、奈良県1店舗 (計20店舗)

ブロンコビリー 3つのこだわり概要
こだわり1炭焼き

「備長炭・オガ炭」の2種類の炭を使い、ご家庭では味わうことの出来ない炭焼きのおいしさを提供しています。電子調理器とは違い、炭焼き特有の遠赤外線効果により、外はカリッと中はジューシーにお肉を焼き上げます。
また、全店舗オープンキッチンを設置することで、調理風景も楽しんでいただいております。

こだわり2サラダバー

産地と鮮度にこだわり仕入れた野菜や果物は、鮮度を保つため丸のままの状態で毎日店舗に配送し、ご提供する直前にカット調理しています。
また、日本野菜ソムリエ協会認定の「ジュニア野菜ソムリエ」の資格を取得した従業員が監修の下、春・初夏・夏・秋・冬の年5回、季節に合わせた野菜をふんだんに使った季節限定の惣菜サラダも開発しています。他にも、定番の野菜サラダやパスタサラダ、フルーツにデザートと常時20種類以上の品揃えをご用意しております。
こだわり3】大かまどごはん

国内の米の産地として有名な、新潟県魚沼市で育った甘みたっぷりな魚沼産コシヒカリを使用しております。
そのお米を、大かまどの強い火力で炊き上げることにより、米が立ち、ふっくらツヤツヤに仕上げます。

■ブロンコビリーについて

1978年 名古屋市北区で誕生し、42年を迎えたステーキ&ハンバーグレストランです。東海地区を拠点に関東・関西地区で132店舗(2020年8月31日時点)を展開し、2種類の炭で豪快に焼き上げるアツアツでジューシーなステーキ&ハンバーグや、大かまどで炊いた魚沼産コシヒカリ、ジュニア野菜ソムリエが考える季節限定サラダバーなど、食にこだわった美味しさが多くのお客さまから支持を集めています。
URL: http://www.bronco.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。