永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【長崎県西海市の養鶏場 母から娘へ向けた“ギフト用たまご”を販売!~しあわせなニワトリの、おすそわけ~】

まつもとたまごのプレスリリース

1960年創業の長崎県西海市の養鶏場、まつもとたまご(本社:長崎県西海市、代表:松本英樹)は、「しあわせなニワトリの、おすそわけ~」をコンセプトに、ギフト用たまご「しあわせたまご」(以下、本商品)を2020年9月1日より販売いたしました。

本商品は、「しあわせなニワトリの、おすそわけ~」を合言葉に、離れて暮らす娘に母親が贈りたくなる安心で安全なたまごです。

【日常にしあわせを】

本商品では「贈りたくなるデザイン・貰って嬉しくなるデザイン」にこだわり、パッケージを考案いたしました。
たまごは、完全栄養食品と呼ばれるほど栄養価に優れており、毎日の食卓に欠かせない食材のひとつです。
相手への想いを込めたギフトにすることで、何気ない日常にしあわせをお届けいたします。

まつもとたまごでは、相手を想う心は主役であり、カタチある贈り物は心の添え物であると考えています。例えば、遠く離れて暮らす娘に野菜を送る時、段ボールへ詰め込むしばらくの時間。 あなたの心は娘の体の健康を願います。 健康を願うカタチづくられた「心」に、野菜が添えられます。 あなたが相手を想って選んだしあわせたまごは、必ずあなたの『ココロ』も添えられます。

【平飼いたまごとは?】
極限まで鶏のストレスを下げた飼育法「平飼い」。
平飼いとはケージ(鳥かご)飼いではなく、鶏を鶏舎内や養鶏場の屋外で放し飼いにする飼育方法です。自由に動き回れるので体力がつき、病気になりにくい健康な体に育ちます。鶏たちはくちばしで地面をつついたり、昆虫を探したり、穴を掘った地面に体を擦り付けて砂浴びをしています。鶏本来の習性にそった生活ができるように配慮しています。

狭いところに隠れて卵を産んだり、50~60センチほどの高さの木の上で眠ったりと、鶏本来の行動を制限せず、できるだけストレスを与えないようにすることで、薬に頼らなくても健康で丈夫な鶏に育ちます。

【たまごをおいしくする飼料】

美味しさの秘密はお茶にあります。鶏に餌として与える緑茶のカテキンの力により卵のコレステロールを下げ、ビタミンEも豊富です。

独自の発酵飼料により、鶏を体内から健康に。たまごの新鮮さを保ちます。

【ご購入方法】
産地直売 ONLINE MARCHE「ポケットマルシェ 」
https://poke-m.com/products/78874?related_article_type=producer#detail_relation

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。