永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

世界初となる代替肉のレトルト牛丼「ネクスト牛丼1.2」が、ネクストミーツ株式会社からリリース。【9月28日に発売開始】

ネクストミーツ株式会社のプレスリリース

フェイクミート(代替肉)開発ベンチャーのネクストミーツ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:佐々木英之)が、ヒット商品の「ネクストバーガー」「ネクスト焼肉」に続いて、渾身の作となる「ネクスト牛丼」を遂にリリース

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:佐々木英之)は、世界で初めてとなるフェイクミート(代替肉)のレトルト牛丼『ネクスト牛丼1.2』の開発および商品化に成功しました。
 

  • 社会問題解決型フードテックベンチャー NEXT MEATS

地球環境の今後を真剣に考え、それを具体的な行動に移していくため、ネクストミーツ株式会社はフードテックベンチャーとして立ち上がりました。
動物性の肉に替わる『おいしい植物性の肉』を開発し普及させることで、新しいライフスタイルを提供しながら、地球環境を良い方向に変えていく流れを作っていきたいと考えています。
ネクストミーツは食品業界のアップルを目指して、商品開発に取り組んでいく姿勢です。

ネクストミーツ株式会社(公式サイト)
https://nextmeats.co.jp/
 

  • 完全植物性の牛丼『ネクスト牛丼1.2』

バージョン1.2から進化を遂げていく「ネクスト牛丼」。ベンチマークとなる今回の作品は食べておく価値あり!
 

<<本当においしい無添加のプラントベースフード>>
食感、味、共に牛丼そっくりに仕上がっており、言われなければわからないほどの完成度。
”プラントベース=体に良いけど美味しくない”という概念を根底から変えていきます。
動物性の食材は一切使用せず、さらには無添加で作られているので、地球環境にも身体にも優しい牛丼です。
タンパク質を豊富に摂取できるうえ、脂質は抑えられるので、アスリートの方にもぴったり。
夜食として遅い時間に食べても罪悪感がありません。

<<おいしい食べ方>>
①湯煎の場合(簡単)
 冷凍の状態のまま湯煎で5分ほど温め、そのままご飯にかけて食べることができます。
②お鍋で煮る場合(さらに美味しく)
 自然解凍後、お鍋で直接煮ることで、植物肉に味を染み込ませて食べるのもオススメです。
 

  • 9月28日から限定発売開始

報道関係者向けのリリースのため、詳しい値段などの情報は9月28日の発売日に公開(時間未定)となります。
9月29日に公式サイトを中心に販売が開始されますが、限定発売のため公開と同時に品切れとなる可能性がありますので予めご了承ください。

詳しくは、ネクストミーツのサイトをご覧ください。
https://nextmeats.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。