永野芽郁さん出演「カルピスウォーター」×「Official髭男dism」新TVCM公開

【再度販売!】徳島ご当地カレー「阿波美豚キーマドライカレー」9月10日(木)から全国で再度販売を開始!売れすぎて早々に品切れ、申し訳ございません!8月中旬から品切れ中でしたが、いよいよ販売を再開します

株式会社カレー総合研究所のプレスリリース

日本で唯一のカレー専門のコンサルティング会社である株式会社カレー総合研究所(代表:井上岳久/東京都渋谷区)は、 同社の運営するカレー大學の卒業で徳島県を代表するブランドポークを扱う、 自然派ハム工房リーベフラウ(徳島県石井町/代表:近藤保仁)が全国的に有名な高級な阿波美豚を贅沢に使ったレトルトカレー「阿波美豚キーマ ドライカレー」を8月1日(土)から全国で発売しましたが、注文が殺到し早々に品切れしてしまいましたが、増産し、9月10日(木)から販売を再開しますのでお知らせします。


<経緯>
6月20日より自店舗及び県内限定で販売してきましたが、 徳島県外からの問い合わせが多く大好評なことから8月10日に全国販売となりました。
徳島県を代表するご当地レトルトカレーとして全国で注目されてていたため、注文が殺到し8月中旬に品切れとなりました。多くの お問い合わせを全国からいただきましたが、再販売日が決定しておりませんでしたが、無事に商品の生産ができ、9月10日(木)より販売を再開することとなりました。

 

 

1.徳島の全国に誇るブランドポークである阿波美豚を贅沢に使ったレトルトカレーを全国で発売開始

2.徳島はもちろん四国ではご当地カレーで、 全国に名を轟かせる名品が無いため、 カレー大學などのカレーのプロフェッショナルの協力のもと、 カレー通をうならせるカレーが完成。 徳島の地域活性化する商品に育て、 地域経済をけん引したい。

3.化学調味料・保存料・着色料などを一切使わない無添加で、 お年寄りから子供まで安心して食べることができる。
 

[商品名] 阿波美豚 高級キーマドライカレー

[販売者] 自然派ハム工房 リーベフラウ

[価格]      648円

[規格]      レトルトカレー200g

[販売地域] 全国小売店
      リーベフラウ店舗及びネット販売
     リーベフラウ店舗 〒779-3223 徳島県名西郡石井町高川原字高川原2268-3
     (TEL)088-637-4567
                  リーベフラウHP  https://www.wiener.co.jp/

[特長] ・高級ブランドポーク阿波美豚を贅沢に使用したキーマドライカレー
             ・高級ポークならではの濃厚な旨味とコク、 そして歯ごたえを楽しめる
             ・阿波美豚ひき肉をふんだんに使用し、 絶妙なスパイスの調合により、 フレッシュな香りを実現                       ・無添加で安心安全

 

■自然派ハム工房リーベフラウLiebe Frau

直営農場で手塩にかけて育てた「阿波美豚」を徳島県石井町で専門に扱うお店。 阿波美豚の良いところを活かしてお作りする無添加のハム、 ソーセージ、 そして豚肉を店舗及び通販で販売。 安全性だけではなく本当の美味しさを追求し、 うま味調味料や着色料、 防腐剤などの添加物を使用しないため、 お子様やご高齢の方でも安心して食べていただける品質を保持しております。
★リーベフラウHP  https://www.wiener.co.jp/

■徳島の誇る高級ブランドポーク「阿波美豚(あわびとん)」

徳島県中央部の阿讃山脈の中腹、 標高450mの清らかな大気と緑豊かな環境の中にある山中石井養豚センター市場農場で飼育された豚。 味は、 やわらかいけれどしっかりとした歯応えの絶妙な食感で、 赤身に程良くサシが入った口にすれば溶けるようでジューシー。 品質の良さから数々のコンテストで受賞。 東京や大阪などの高級スーパーなどで販売されセレブを中心に支持を得ている。

 

◆素材を生かしたレトルトカレー開発に全面協力!「カレー大學」とは?

カレーを体系的かつ実践的に学ぶことができ、 カレーを理解する必要不可欠な知識全般を習得します。 単なる知識としてだけでなく、 ビジネスや家庭で実用的に実践できる「生きた学問」として学ぶことを目指しています。
カレー界の第一人者である井上岳久が監修したテキストをもとに分かりやすく学べます。 日本最高峰のカレー講座です。
https://currydaigaku.jp/
 

 

「カレー総合研究所」は、 カレーを通した日本全体の食文化、 健康食としてカレーの普及による健康面からのアプローチなど、 日本総国民が大好物で国民食とまで言われているカレーをさらに盛り上げ、 発展させることを目的とします。
http://www.currysoken.jp/
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。