チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

保育園児に「駅構内のぶどう狩り」をプレゼントします:塩尻市観光協会

塩尻市観光協会のプレスリリース

JR塩尻駅プラットホーム上のぶどう園で収穫祭を行います


2019年収穫祭のようす

一般社団法人塩尻市観光協会(会長 塩原悟文)は、2020年9月14日(月) 午前10時より塩尻駅3、4番線プラットホーム上にて「JR塩尻駅ホームぶどう棚の収穫祭」を開催します。
*長野県の中央に位置するJR塩尻駅は、日本でただ一つ、駅構内プラットホーム上でぶどうを栽培している駅です

当日は駅近隣の保育園児を招き、ぶどう狩りを楽しんでもらう予定です。
収穫祭当日の様子は公式Webサイト・SNSアカウントにてレポートいたします。

<ぶどうシーズン到来!>
世界的にも評価の高いワイン用ぶどうだけでなく、質の高い生食用ぶどうの名産地としても知られる長野県塩尻市は、9月中旬から本格的なぶどうの収穫シーズンに入ります。

現在、市内各所の農園を結び、信州塩尻ぶどう狩り2020https://tokimeguri.jp/event/2288.php)が開催されています。入園者には、塩尻ワインやジュース、イベントチケットなどが当たる抽選も実施しています。

<塩尻駅ホームのぶどう園について>
塩尻市の主要産業の一つであるワイン用ぶどうをPRするために1988年(昭和63年)にホーム上に植えられたものです。塩尻市内のワイナリー従業員、JR職員、市内ボランティアが中心となって栽培を行なっています。
このぶどう棚では、塩尻市の特産品の一つでもあるワインに使われるぶどう・メルローと生食でも楽しめるぶどう・ナイアガラの2種類を育てています。

<収穫祭詳細>
開催日時:2020年9月14日(月) 午前10時から(雨天の場合9月23日(水)に順延)
場所:JR塩尻駅 3、4番線ホーム ぶどう棚下
招待者:塩尻幼稚園 園児(年長児22名、引率職員2名)
出席者:塩尻駅観光施設設置協議会員、JR塩尻駅社員、塩尻市観光課職員、塩尻市観光協会事務局

<塩尻市観光協会公式SNSアカウント>
Facebook:https://www.facebook.com/tokimeguri/
Twitter:https://twitter.com/info40430583
Instgram:https://www.instagram.com/shiojiritokimeguri/

<参考>

塩尻駅3、4番線ホーム上のぶどう棚(後ろに写っているのは特急あずさ)


今回収穫するナイアガラ種

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。