松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

秋の人気商品・しっとりほくほく食感の蒸しようかん「栗よせ」が 今年も9月5日に販売開始!旬の国産栗を使用した期間限定商品

和菓子処 稲豊園のプレスリリース

夏から問い合わせが殺到する「稲豊園」人気ナンバーワン和菓子

100年を超える歴史のある老舗の和菓子処『稲豊園(とうほうえん)』(本店:岐阜県高山市、代表:中田 專太郎)は、稲豊園が誇る秋の人気ナンバーワン和菓子【栗よせ】を2020年9月5日に販売を開始いたしました。

栗よせ

■秋の飛騨高山スイーツの決定版「栗よせ」とは
北海道小豆のこしあん生地と、渋皮を丁寧に剥いて蒸しあげたたっぷりの新栗(国産)を合わせ、蒸しあげること約2時間。
さらに切り出して商品になるのは、一晩かけてゆっくり冷却した翌朝となります。
これこそが、飛騨高山が地元の人々が、旧来より慣れ親しみ、今も変わらず愛され続けてきた飛騨高山の郷土菓子なのです。

■毎年人気の期間限定商品「栗よせ」
新鮮な栗が取れる9月~12月の期間限定(※)で販売する「栗よせ」は、毎年、夏のまだ暑いころから予約の電話が殺到します。
前年の秋から、初物の予約が入るほどの人気っぷりです。
※年によって、天候や入荷状況で早期終了の可能性有り

■「栗よせ」の特長
【しっとりほくほくの蒸しようかん】
栗よせを食べたことのない方から「これは、ようかん?」とよく聞かれますが、寒天を使ったようかんとは、作り方も材料もまったく違います。
小麦粉をつなぎに使い、蒸してあるため、しっとりほくほくとした食感です。

【栗の風味と上品な甘さ】
口に運べばごろっと詰まった栗の風味。
甘すぎず、上品な味ですので、中には「1本ひとりで食べてしまうよ!」という方もいるほど食べやすく、ほっこりとした自然の甘みがたまらないと評判です。
甘いものが好きな方には特に喜ばれますが、甘いもの苦手な方も「これだけは、大好きなんです」と、そんな方にも選ばれているのがこの栗よせです。

■商品概要
商品名 : 栗よせ
価格  : 1本入 2,050円、1本の3分の2サイズ 1,450円、
      2本入 4,250円、3本入 6,330円 ※すべて税込み価格
販売店舗: 稲豊園本店、支店なな草、稲豊園オンラインショップ、
      高山市内の「飛騨物産館」
URL   : 稲豊園オンラインショップ
      https://tohoen.com/lineup/type_autumn.html

■会社概要
創業100余年、飛騨高山国分寺通りの和菓子処。創業以来、四季折々の和菓子を作り続けております。

◇本店
所在地 :〒506-0017 岐阜県高山市朝日町2番地
営業日時:8:30~18:00
定休日 :火曜定休

◇支店 なな草
所在地 :〒506-0845 岐阜県高山市上二之町64
営業日時:9:00~16:00
定休日 :火曜定休

会社名  : 株式会社稲豊園
本社所在地: 〒506-0017 岐阜県高山市朝日町2番地
代表者  : 中田 專太郎
URL    : http://tohoen.com
Facebook : https://www.facebook.com/tohoen
Instagram : https://www.instagram.com/hidatakayamatohoen/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。