チキンラーメン×鬼滅の刃 “フタどめ” フィギュア プレゼントキャンペーン

POSレジサービス「UレジFOOD」と新たに連携開始

株式会社TableCheckのプレスリリース

世界中の飲食店と消費者を繋ぐプラットフォームの開発・提供を行う株式会社TableCheck(本社:東京都中央区、代表取締役社長CEO:谷口優、以下、テーブルチェック)は、USEN-NEXT GROUPの株式会社USENが提供する飲食店向けPOSレジサービス「UレジFOOD」(ユーレジフード、本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村公正氏)との連携を開始いたしましたので、お知らせします。

顧客情報、POSデータ連携活用
「TableCheck」で、POSデータを一元管理

  1. POS伝票情報を予約システムで蓄積・活用
  2. 過去の注文履歴からよりパーソナルなメニュー提案が可能に
  3. 詳細な顧客分析で優良顧客把握やリピート率向上をサポート

当社は2020年9月8日よりPOSレジサービス「UレジFOOD」との連携を開始しました。現在、国内外の14の
POSレジサービスと連携し、連携実績は業界最多*。本連携で、さらに多くの飲食店のみなさまにとって顧客情
報とPOSデータを連携させたデータ活用ができるようになりました。
本連携では、予約情報や顧客情報だけでなく、着席情報や会計情報が即座に連携され、POSレジ端末、予約シ
ステム端末双方から一元管理、閲覧することが可能です。
より詳細かつ横断的なデータ活用が、カスタマー一人ひとりに合わせたサービスやマーケティングを可能にし、
顧客満足度やリピート率向上などを強力にサポートします。*当社調べ

顧客情報、POSデータを連携活用
より詳細な顧客分析が“強い店”をつくる

  • 「到着済み」や「会計済み」などの顧客ステータスを自動連携
  • POS伝票データを予約システムの顧客情報に自動的に紐づけし、TableCheck上でも参照可能に
  • POSレジやPOSハンディターミナルから、リアルタイムに予約・顧客情報の参照が可能

予約・顧客管理システム「TableCheck」と「UレジFOOD」の連携により、より効果的な顧客データの活用が可
能です。例えば、顧客情報をPOSハンディターミナルで参照し、目の前のカスタマーに過去の注文履歴からパー
ソナルなおすすめを提案したり、「個別メニュー」や「利用金額」など、POS伝票データからの顧客詳細検索を
マーケティングに活用したりなど、一歩踏み込んだ多様なデータ活用が可能です。

「UレジFOOD」について

『UレジFOOD』は、株式会社USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村公正)が提供する飲食店のためのタブレット型POSレジシステム。
お店の声をもとに開発を進めた緻密な売上分析や多彩なオーダーソリューションが、店舗運営をしっかり支えます。また、全国約150拠点を持つUSENだから実現する、導入前からとことん寄り添うお客様サポートを標準装備。オーナーに必要な情報と、スタッフがおもてなしに専念できるゆとりを提供し、誰かに教えたくなる飲食店づくりを応援します。
 

  • ABOUT US

テーブルチェックは、「Dining Connected ~世界中のレストランとカスタマーをつなぐプラットフォーム~」をミッションに事業を展開する日本発レストランテックカンパニーです。テクノロジーを活用した次世代の「おもてなし」を実現します。現在、展開している主なサービスは、飲食店向け予約・顧客管理システムと、ユーザー向け飲食店検索・予約ポータルサイト。24時間365日リアルタイムの空席情報を把握することで、飲食店にもユーザーにもより良いレストラン体験の実現をサポートしています。

  • 会社名:株式会社TableCheck(カブシキガイシャテーブルチェック)
  • 所在地:東京都中央区銀座2丁目14番5号 第27中央ビル
  • コーポレートサイト:https://www.tablecheck.com/ja/company/ 
  • 創立年月:2011年3月
  • 資本金:1億円(累計調達総額10.65億円)
  • 事業内容:クラウド型レストランマネジメントシステム・飲食店ネット予約「TableCheck」の開発・提供
  • 拠点:8拠点(東京本社、大阪、韓国、シンガポール、インドネシア、タイ、オーストラリア、UAE)
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。