【話題】『鬼滅の刃』ブームが到来!全国で購入できる限定コラボグルメまとめ

本国のレッドロブスターの定番メニュー!アメリカ生まれアメリカ育ちの「チーズビスケット」販売開始!

レッドロブスタージャパン株式会社のプレスリリース

シーフードレストラン「レッドロブスター」では、2020年10月6日(火)より、アメリカのレッドロブスターの定番メニュー「チーズビスケット」の販売を開始いたします。「チーズビスケット」とは、濃厚なチェダーチーズとガーリックの風味がクセになる、スコーン風のサイドメニューです。アメリカのレッドロブスターの歴史の中で最も多くのお客様に愛され、食べられ続けてきた人気メニューが日本初登場いたします。

レッドロブスタージャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表:大塚啓)が運営するシーフードレストラン「レッドロブスター」では、 2020年10月6日(火)より、 アメリカ・レッドロブスターの定番メニュー「チーズビスケット」の販売を開始いたします。これまでは一部店舗にて試験販売を行っておりましたが、この度全店にて導入を決定いたしました。

「チーズビスケット」は、アメリカ・レッドロブスターのシグネチャーメニューとして長い間人気を誇っております。
レッドロブスターは1968年アメリカ・フロリダ州レイクランドにて1号店をオープンいたしました。今では全世界で700店舗以上の展開をしています。長い歴史の中で、最も多くの人に愛され、食べられ続けて来たのがこの「チーズビスケット」です。「ビスケット」という名前からお菓子のような連想をされがちですが、実際はスコーンのような食感で、単品で食べても良し、メイン料理と合わせても良しの万能メニュー。レッドロブスターに来たらぜひご注文頂きたいメニューです。

<導入メニューについて>
・チーズビスケット  販売単位:2ピース 350円(税抜) ※追加1ピース 175円(税抜)

<実施店舗>
レッドロブスター全店
・東京都:練馬関町店、上板橋店、武蔵野関前店、北小岩店、上池台店、多摩境店、お台場店
・神奈川県:江ノ島店、新本牧店、大和店、東戸塚店、逗子店
・千葉県:新松戸店、みつわ台店、舞浜イクスピアリ店
・埼玉県:川口店
・山梨県:甲府店
・愛知県:名古屋港ガーデンピア店
・大阪府:ユニバーサル・シティウォーク大阪店
・長崎県:ハウステンボス店
・沖縄県:沖縄北谷店

【シーフードレストラン「レッドロブスター」とは】
1968年アメリカで誕生し、1982年に日本に上陸したシーフードレストランチェーン。
レッドロブスター最大の武器は何といっても美味しいシーフードを使ったメニュー。カナダから直送される身の詰まったライブロブスター、様々な調理方法でお楽しみ頂けるオイスター、旨味たっぷりのクラブやシュリンプがその代表です。さらにジューシーなステーキや、ピザやパスタ、パエリアなどご家族やカップルなど老若男女を問わずお楽しみ頂けるメニューをバラエティ豊かにご用意しております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。