【話題】『鬼滅の刃』ブームが到来!全国で購入できる限定コラボグルメまとめ

北欧の「マイタイム」をヒントに、自分のための時間を過ごそう!北欧好きコミュニティのサードプレイス ”フィーカ会”を開催。

株式会社ノースオブジェクトのプレスリリース

子育てママ、ファミリーに向けて「手に届く豊かな暮らし」を衣・食・住にわたって提案している株式会社ノースオブジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役:南大助)は、直営の北欧をコンセプトにしたレストラン・カフェ「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」(大阪市中央区平野町)にて、北欧好きコミュニティ「ルオカラメンバー」のメンバー限定イベント「第1回フィーカ会」を2020年10月17日(土)に開催致します。

イベントや食を通して北欧の文化や豊かさを発信している大阪淀屋橋のレストラン「Keitto Ruokala(ケイットルオカラ)」では、この度、新たに北欧好きのためのコミュニティ「ルオカラメンバー」を創設しました。

  • ルオカラメンバーとは?

ルオカラメンバーは誰でも条件なく無料で参加できる北欧好きのためのコミュニティです。

また、月に1回オフ会の「フィーカ会」や、メンバー限定のシークレットイベントに参加することができます。

※フィーカとは?
スウェーデン語で「ティータイム」(コーヒーブレイク)のこと。
スウェーデンで生まれた伝統文化であり、彼らはこのフィーカの時間を1日に何度も取っています。
それは単なるお茶の時間にとどまることなく、「休み方」「働き方」「生き方」「考え方」へと繋がっています。
 

ルオカラメンバーを始めたきっかけに、北欧の「マイタイム」という考え方があります。

マイタイムとは、誰かのためではなく、自分のために使う時間のことで、
エクササイズや、趣味の時間、仲間と過ごす時間など、
自分が心地よいと感じる時間を1日のうちに5分でもいいからとることで、
自分と向き合うゆとりを持つことができ、人に対しても余裕をもって接することができるそうです。

また、マイタイムにおいては、家族や会社の同僚などの普段関わるコミュニティ以外の人たちと関わるような時間や場所も大切と言われています。そのような場所は「第三の場所」を意味する「サードプレイス」とも呼ばれ、自宅が学校、職場とは別の居心地の良い居場所のことを言います。

そんな北欧の考え方をヒントに、北欧好きな方たちがケイットルオカラで他の北欧好きの人たちと出会うことで、「マイタイム」を過ごしていただき、そんな方々のサードプレイスになりたいという想いから、北欧好きコミュニティ「ルオカラメンバー」を創設しました。
 

  • ルオカラメンバー詳細

■月に1回メンバーとルオカラスタッフでフィーカ会を開催!

■メンバー限定の特典
*イベントの先行案内
*定期的にディナーやランチで使えるお得なクーポンを贈呈
*メンバー限定のシークレットイベントへのご案内

 

◎お申し込みはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdMCgI7pmMiDP–jUK7mrI5gH5I1MAGnyCJoBXshMt43jJYRg/viewform?usp=sf_link
 

  • ルオカラメンバーフィーカ会第1回について

■日時:2020年10月17日(土)
➀店内:15:00~16:00
➁オンライン【zoom使用】:16:30~17:30

■定員:➀店内:15名
➁オンライン:定員20名

■参加費:
➀店内:¥1,000(デザートセット付)
➁オンライン:¥500

※こちらのフィーカ会へのお申し込みについては、ルオカラメンバーにお申し込みいただいた後、詳細をご案内させていただきます。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。