『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

コーヒーグラインダー バラッツァ Setteが 「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

ブルーマチックジャパン株式会社のプレスリリース

業務用レベルの性能を家庭用レベルのコンパクトサイズで実現

ブルーマチックジャパン株式会社のコーヒーグラインダー、バラッツァ Setteシリーズが、このたび2020年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。スペシャルティコーヒーを愛する人々のための高性能グラインダー、バラッツァ Setteは業務用レベルの性能を家庭用レベルのコンパクトサイズで実現。直感的にまとめられたインターフェイス、横から見ると数字の7のように見えるアイコニックなデザインなども含めて、高く評価されました。当社では今回の受賞を契機にバラッツァ Setteシリーズの販売拡大を図るとともに、コーヒーマシン、および周辺機器においても高いレベルのデザインにより、新しい家庭でのコーヒーライフに貢献するとともに、ブランドイメージの向上に務めてまいります。

バラッツァ Sette

■製品名称
バラッツァ Sette 270Wi/270/30

■製品概要
スペシャルティコーヒーを愛する人々のための高性能グラインダー。
業務用レベルの性能を家庭用レベルのサイズで実現したコンパクトデザイン。

■プロデューサー
バラッツァ社

■グッドデザイン賞審査委員による評価コメント
高い粉砕品質や、様々なドリッパーやボルタフィルターが使用できる柔軟性、重量センサーやタイマーを使用した粉砕機能など、業務用の大型グラインダーにも匹敵する高い性能を、家庭で使いやすいサイズに小型化した点を評価したい。必要最低限に抑えられたボタン類や見やすいダイヤル操作など、インターフェイスも直感的にまとめていて、家庭で使いやすい道具になっている。横からみると数字の7のように見える形状もアイコニックである。

■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/50127?token=AzQlQNFgDt

【グッドデザイン賞とは】
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。