『鬼滅の刃マンチョコ』11月3日発売! シール全24種類

兵庫県洲本市のふるさと納税返礼品をBEAMS JAPANが監修

株式会社ビームスのプレスリリース

株式会社ビームス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:設楽洋)が日本の魅力を発信するBEAMS JAPAN(ビームス ジャパン)は、兵庫県洲本市(市長:竹内通弘)のふるさと納税返礼品の開発を監修し、昨年に続く第二弾として洲本市の10の事業者と共に企画した約50種類の商品が完成しました。これらを10月21日(水)よりBEAMS JAPANの店舗で開催される特集企画「BEAMS EYE on SUMOTO(ビームス アイ オン 洲本)」でお披露目し、販売します。

「BEAMS EYE on SUMOTO」BEAMS JAPAN(新宿)にて2020年10月21日-11月24日開催「BEAMS EYE on SUMOTO」BEAMS JAPAN(新宿)にて2020年10月21日-11月24日開催

 

■ BEAMS EYE on SUMOTO 開催概要

  • 開催日     2020年10月21日(水)〜11月24日(火)
  • 店舗        
    • BEAMS JAPAN 1F 住所:東京都新宿区新宿3-32-6 TEL:03-5368-7300 営業時間:11:00〜20:00(当面の間12:00オープン) 
    • BEAMS公式オンラインショップ(一部商品のみ10月末頃よりオンライン販売) URL:www.beams.co.jp
  • 内容        洲本市のふるさと納税返礼品としてセレクト・改良・開発した約50種類の商品を販売

■ 洲本市との協業について
 BEAMS JAPANは2018年より洲本市の魅力を伝える様々な企画でコラボレーションを続けています。アンテナショップで販売する特産品のセレクトや商品の改良・開発、BEAMS JAPAN店内で洲本の美味しさを味わえる「SUMOTO STAND」に続き、ふるさと納税返礼品の監修は2019年に続く二度目の取組です。

■ ふるさと納税企画(第二弾)について
 公募で選ばれた洲本市の10の事業者とBEAMS JAPANのバイヤーが2ヶ月に渡る相談会を経て、特産品のセレクト・改良など、首都圏の消費者ニーズを意識した商品開発を行いました。2020年10月中旬よりふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」にて約70品目が順次受付開始予定です。

 洲本市「ふるさとチョイス」URL:https://www.furusato-tax.jp/city/product/28205

 BEAMS JAPAN監修商品一例:
  - 金猪豚モモ生ハムスライス
  - レモンの香り(ルームフレグランス)
  - 淡路島のとれたて野菜
  - 樂久登窯 総邌利酒器
  - 総邌利(地酒)
  - ペットのおやつ さめスティック
  - 青果たまねぎジャンボくん
  - 淡路島産「ウニのフラン」
  - バターナッツパンプキン&イチジクグラッセジャム
  - 入れすぎコロッケ
  - あわじ島ちく(メンマ)

■ 兵庫県洲本市について
 穏やかな気候風土に恵まれ「国生み神話の島」として、日本の発祥の地と知られる淡路島の中央に位置するのが洲本市です。中世以後に城下町が築かれ、淡路島の政治、経済、文化の中心として発展してきました。
 また、島の豊富な自然が生み出した山海の幸が朝廷の食材として献上されたことから「御食(みけつ)国(くに)」と呼ばれました。いにしえの人々を魅了した食材の素晴らしさは現在も変わらず、食材の宝庫であり続けています。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。