【ふるさと納税】寄付金額8%分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン開催中

群馬の銘菓「冷やしまゆっこ」がリニューアル! 県産小麦使用で地産地消を促進

グンイチパン株式会社のプレスリリース

1954年創業の「グンイチパン株式会社」(本社:群馬県伊勢崎市、代表取締役:小此木正博)は、地元製粉メーカー 星野物産株式会社(本社:群馬県みどり市、代表取締役社長:星野 陽司)様と協力し、代表商品である「冷やしまゆっこ」を改良。しっとり感、ふんわり感を向上させリニューアル発売いたしました。
「冷やしまゆっこ」は白いまゆの形をした冷凍クリームパン。群馬の絹産業をPRしようと、まゆに見立てた白いパンを開発したことが誕生の由来です。

  • 冷やしまゆっことは

冷やしまゆっこ冷やしまゆっこ

ミルク、カスタード、抹茶、チョコの4種類ミルク、カスタード、抹茶、チョコの4種類

一言で表すと白いまゆの形をした冷凍クリームパン。

味はミルク、カスタード、抹茶、チョコの4種類あり、
凍ったままでも、すこし溶かして柔らかくして食べることもでき、お好みの食べ方を楽しめます。
群馬県富岡市産のまゆを使ったシルクパウダーを配合。
冷凍パンでありながらパサパサせず、しっとりとした食感が特徴です。

2011年 全国ご当地パン祭りでは準グランプリを受賞いたしました。
 

  • 誕生の由来

世界遺産となった製糸工場「富岡製糸場」に代表されるように、群馬県では古くから絹産業が盛んでした。
そこで、群馬の絹産業をPRしようと、まゆに見立てた白いパンの開発にチャレンジしたことが誕生の由来です。
 

  • 2020年 リニューアルしたポイント

リニューアルに際しては地元老舗製粉メーカー 星野物産様と共に、配合と製法の改良に着手いたしました。

ポイント①
 郷土 群馬の魅力をアピールするため、星野物産様の群馬県産小麦粉を使用した製品配合に切り替えました。
ポイント②
 食感の改良のため、長時間熟成製法でふんわり感と品質保持の向上を実現。

オール群馬で、地産地消の促進に役立てればと考えています。

赤城山と麦畑赤城山と麦畑

 

 

 

  • 販売場所

・「グンイチパンのオンラインショップ」 http://gunichi.shop-pro.jp/
・道の駅 川場田園プラザ 様
・高崎駅 群馬いろは 様
・道の駅 おおた 様
・関越自動車道 赤城高原SA(上り)様
・食の駅 スマーク伊勢崎店 様
・パーネデリシア 本店
・メロン・ド・パーネたかさき
 

  • グンイチパン株式会社 概要

1954年創業。
“一番小さくて貧弱なパン屋だが、夢は大きく持っていつか群馬で一番おいしいパン屋になろう!”
という思いを託し、当時の社名を「群一製パン」としたのが現社名の由来です。
2020年現在、地域の給食事業に加え、群馬/埼玉にベーカリーカフェ「Pane Delicia パーネデリシア」とメロンパンが主役のパン屋さん「メロン・ド・パーネ」を計8店舗展開。Paneは『パン』、Deliciaは『最高の幸せ』を意味しています。

所在地:群馬県伊勢崎市除ヶ町10
TEL :0270-32-1351
代表取締役:小此木正博
URL:http://gunichi.com/
http://melondpane.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。