松屋監修「シュクメルリ鍋」風ヌードル新発売

おもてなしフードデリバリー「Wolt」12月3日(木)に旭川市でのサービスを開始!

Wolt Japan株式会社のプレスリリース

広島市、札幌市、仙台市、呉市、東京都を含む世界23ヵ国100都市以上でフードデリバリー Wolt(ウォルト)を展開する Wolt Japan株式会社は、北海道旭川市において12月3日(木)10:00よりサービスを開始いたします。

アプリやウェブを通して簡単にレストランから食事を注文でき、30分程度でお届けするWoltには地元で愛される名店から、今注目の人気店まで、幅広いジャンルのお店を揃えております。

おもてなしフードデリバリー「Wolt」とは
Woltの最大の特徴は地元の人気レストランを取り揃えている事に加え、「質の高い顧客体験を提供」している事です。ユーザー、レストラン、配達パートナーに対して1分間以内に返答を行うチャットサポートを提供することにより、デリバリーにおけるあらゆる問題解決を迅速に行うだけでなく、利用者からのフィードバックをサービスに反映することで日々サービスの改善を重ねております。安心安全のサービスが世界中で評価され、現在App StoreとGoogle Playで「フードデリバリーアプリ世界最高評価」を受けております。

Woltの成長
Woltはわずか2年前まで北欧4カ国のみでサービスを提供してきましたが、現在23カ国100都市以上にまでサービスを拡大しました。この急成長は創業の地ヘルシンキが悪天候や配送網の不整備などによりフードデリバリーにとって厳しい環境であったことから、「業界最高水準のアルゴリズム」による配達の効率性と「質の高い顧客体験」を重視してきた結果だと考えております。

旭川市への進出理由
Woltは今年6月、札幌市に道内初進出して以降、多くの皆様に愛される地域密着のフードデリバリーとして成長してまいりました。今後道内でのさらなる拡大を図る上で、デザイン都市として自然環境と食文化が調和する旭川は、Woltの故郷ヘルシンキと共鳴する点が多くあり、最適な都市であると考え進出を決定しました。雪の厳しい冬季においても、フィンランドそして札幌での経験を活かし、高い顧客体験を旭川のみなさまに提供していけると考えております。

Wolt のサービス概要 
●サービス開始:12月3日(木)10:00
●営業時間 :10:00〜22:00 
●店 舗 数 :サービス開始時点で40店以上。今後順次追加予定
●配 達 料 :お店から1.5km以内のお届けは99円、2.5km以内199円、4km以内299円
●配達エリア :旭川市内の一部より開始

主なレストランパートナー 
●和食:幸せごはん 夢いち、ジャンポ焼き鳥 アブリーノ
●イタリアン:Risotteria.GAKU tre、マチバル
●カフェ:#NOW CAFE、neo-capsule、BARISTART COFFEE
●ラーメン:蜂屋、麺や虎鉄
●ステーキ/ハンバーグ:ステーキ道場、ファイヤーバーグ

ご掲載に必要な画像・ロゴ素材は下記URLよりダウンロードください。
bit.ly/woltpics

サービスリンク 
get.wolt.com/Japan

SNSへのリンク 
https://twitter.com/WoltJapan
https://www.instagram.com/woltjapan/
https://www.facebook.com/WoltJapan

<Woltについて> 
・創業 :2014年、フィンランド・ヘルシンキ
・サービス展開地域 :23ヵ国100都市以上でフードデリバリー事業を展開。日本では2020年3月26日に広島市、6月に札幌市、7月に仙台市、10月に呉市と東京都にてサービスを開始。
・登録ユーザー数 :500万以上 
・レストランパートナー数 :10,000以上 
・従業員数 :1,000名 
・配達パートナー数 :20,000名以上 
・アプリに対する評価 :App Store 4.8/5, Google Play 4.7/5 の高評価
・受賞実績 :2020年3月にFinancialTimes(英)が選ぶ「Europe’s Fastest Growing Companies 2020」2位に選出。2020年10月に日経傘下メディアThe NextWebと国際的決済サービスAdyenが毎年開催する、ヨーロッパで最も熱いスタートアップ企業を選ぶショーケースTech5にて「最も有望なテクノロジースタートアップ企業”1位受賞。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。