「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

広島市中区新天地に、餃子家龍の一番人気商品 「広島もち豚ぎょうざ」を無人で販売する、 『24時間無人餃子直売所 餃子家龍』をオープン

井辻食産株式会社のプレスリリース

井辻食産株式会社(所在地:広島県広島市、代表取締役社長:井辻 龍介)が、広島県広島市中区に「無人餃子直売所 餃子家龍」を、2020年12月8日にオープンいたしました。

■広島市内で10店舗展開している『餃子家龍』の自慢の餃子をご家庭でも。
『無人餃子直売所 餃子家龍』は、餃子家龍の一番人気商品の「広島もち豚ぎょうざ」を、冷凍生餃子として販売しています。

店外画像

■時代に合った販売形式を探して。
生活様式が大きく変化している昨今、新しい販売形式として無人での販売となっています。冷凍ショーケースの中から、包装された冷凍餃子をお取りいただき、代金を店内に設置された料金箱に投入するという販売形式となっています。
(現金のみの販売となっており、おつりは出ません)

店内画像

ショーケース画像

店内には動画が流れており、社長自らが出演し、購入から支払いまでの流れがわかりやすく説明されています。

説明動画画像

説明動画QRコード
説明動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=GA9D3g-ctYI

■広島に餃子の文化を根付かせたい。
「餃子を広島の新しい文化に」を目標に、一人でも多くの方に、餃子家龍の餃子をお召し上がり頂き、一人でも多くの笑顔を作りたいと思い、手軽にお店の餃子をご購入できる「無人餃子直売所 餃子家龍」をオープンしました。

■「井辻食産」とは?
昭和22年創業、今年で73年目を迎えています。製麺業からスタートし、同じ小麦粉製品である餃子皮も製造開始。現在は全国への流通も行っています。「国産米粉100%のお米の皮(餃子用)」や「国産米粉100%のお米の皮(春巻用)」等、業界に先駆け発売をし、今では主力商品となっています。

外食事業部では餃子バル「餃子家龍」を広島市内に10店舗展開しており、自社の餃子皮を使用した10種類以上の餃子や小皿料理を提供。昨今、ブームのレモンサワーに特化したアルコール構成で若い女性にも人気の居酒屋となっています。

新規事業として「お持ち帰り専門店餃子家龍(中食事業部)」を立ち上げました。広島の厳選された食材を使用して包餡された冷凍餃子の小売販売、ネット販売を展開。店頭では弁当や総菜の販売もしており、地域から愛されるお店となっています。

■商品情報
商品名:広島もち豚ぎょうざ
内容量:40個入り
価格 :1,000円

その他、餃子のたれ(醤油)、餃子のたれ(味噌)、各200円にて販売。
必要に応じて保冷バックも100円で販売しています。

商品画像1

商品画像2

■店舗概要
屋号        : 無人餃子直売所 餃子家龍
代表者       : 井辻食産株式会社 代表取締役社長 井辻 龍介
所在地       : 〒730-0034 広島市中区新天地1-18
お問い合わせ    : 082-879-2260
            (お持ち帰り専門店 餃子家龍古市店 板垣 勇一郎)
ホームページアドレス: https://www.itsuji.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。