「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

しゃぶしゃぶ温野菜のコロナ感染防止対策 一人一膳「マイ菜箸」と「マイ出汁」で冬鍋

株式会社レインズインターナショナルのプレスリリース

コロワイドグループの株式会社レインズインターナショナルでは 、しゃぶしゃぶ温野菜(以下「温野菜」)にて、コロナ感染防止対策の一環として2020年12月24日(木)より一人一膳の「マイ菜箸」を全店で導入します。

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、少しでも外食への不安を払拭してもらいたいという想いから、一人一膳の「マイ菜箸」を全店で導入します。温野菜の鍋は二つに仕切られているので、二人で利用する際に一人につき一つの「マイ出汁」として楽しむ事も出来ます。同じ出汁を二つ注文する事も可能です。出来るだけ接触を避けた環境で冬の鍋をお楽しみください。

安全安心の取り組みとして、全従業員マスクの着用・検温・手洗い消毒、飛沫感染防止パネルの設置、出来るだけ距離を空けての案内、店舗施設内の消毒、定期的な換気を行っています。

【会社概要】
株式会社レインズインターナショナル 代表取締役社長:根本寿一
「しゃぶしゃぶ温野菜」(国内308店舗 ※2020年11月1日現在)、焼肉の「牛角」、「居酒家 土間土間」  等の飲食店を経営

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。