「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

世界初 精米歩合7%の雄町米を使用した超高精白酒  “純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE”2タイプを元旦に新発売

宮下酒造株式会社のプレスリリース

清酒極聖(きわみひじり)醸造元である宮下酒造株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役:宮下 附一竜)は、2021年1月1日(金)に“純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE”を新発売いたします。

「純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE 左:Kaori 右:Aji」

“純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE”は、精米歩合7%の雄町米を使用した純米大吟醸酒です。雄町米としては世界初(※2020年10月当社調べ)となる超高精白酒となります。“純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE”は究極の酒造りの中から生まれた異次元のお酒で、異なる酵母で仕込み発酵させた『Kaori』と『Aji』の2タイプがあります。『Kaori』は華やかで上品な香りと、瑞々しい透明感ある味わいが特長で、『Aji』はおだやかで上品な香りと、心地良い酸味の効いたさわやかな味わいが特長です。“純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE”はシーンに合わせて、お飲み比べいただけます。

雄町米は岡山県特産の酒造好適米で酒米のルーツといわれており、大粒で心白が球状で大きいため、胴割れしやすく、精米歩合40%前後までしか原形精白はできませんでした。しかし、技術革新による最新鋭の精米機と精米しやすいように改良された雄町米により、2015年には精米歩合20%まで原形精白した『極聖 純米大吟醸 天下至聖』を開発し、販売しています。雄町米の極限精米への挑戦はその後も続けて研究を重ね、時間をかけて丁寧に精米することにより、精度を向上し続けてきました。2017年には精米歩合15%まで原形精白した『純米大吟醸 楽聖 雄町米 一割五分磨き』を開発し、販売しています。この度、その精米歩合15%の雄町米をさらに上回り、その半分以上を極限精米した精米歩合7%のお酒が誕生しました。

“純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE”と名付けられたこのお酒のラベルには名前のモチーフとなりました宮下酒造の象徴である『酒工房 独歩館』のスケッチをあしらっており、まさに『MIYASHITA ESTATE』(宮下酒造の財産)です。その風格にふさわしい最高のお酒に仕上がっております。

“純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE”は、『Kaori』と『Aji』の2タイプ共に、720ml入り各100,000円(税別)で、酒工房 独歩館、クラフトビアショップ独歩、インターネット等で販売いたします。

■商品概要
商品名    : 純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE Kaori
品目     : 清酒
アルコール分 : 15度以上16度未満
原材料名   : 米(岡山県産)、米こうじ(岡山県産米)
原料米の品種名: 雄町米(岡山県産) 100%
精米歩合   : 7%
内容量    : 720ml
小売価格   : 100,000円(税別)
発売年月   : 2021年1月
URL      : https://www.msb.co.jp/miyashita_estate/

商品名    : 純米大吟醸 MIYASHITA ESTATE Aji
品目     : 清酒
アルコール分 : 15度以上16度未満
原材料名   : 米(岡山県産)、米こうじ(岡山県産米)
原料米の品種名: 雄町米(岡山県産) 100%
精米歩合   : 7%
内容量    : 720ml
小売価格   : 100,000円(税別)
発売年月   : 2021年1月
URL      : https://www.msb.co.jp/miyashita_estate/

■会社概要
名称    : 宮下酒造株式会社
本社所在地 : 〒703-8258 岡山県岡山市中区西川原184
創業    : 1915年(大正4年)10月
資本金   : 3,000万円
従業員数  : 50名
代表取締役 : 宮下 附一竜
ホームページ: https://www.msb.co.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。