「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

合同会社Wiaas、ゴーストレストラン事業を運営する合同会社OFUZARIPPUと提携し、国内No.1のフードテック企業を目指す。

合同会社wiaasのプレスリリース

フードデリバリー特化型のゴーストレストラン「DeliStation(デリステーション)」を運営する合同会社Wiaas(本社:東京都武蔵野市、代表社員:盛永哲志、以下:Wiaas)は、合同会社OFUZARIPPU(本社:東京都目黒区、代表社員:大島竣、以下OFUZARIPPU)と経営統合し、2021年1月からデリステーション(https://deli-station.jp/)の拡販を開始いたします。

 

●概要
今回の統合で、今まで各社で開発してきたゴーストレストランの業態を拡大し、各社のデリバリーサービスに関するノウハウを集約します。

この統合により、業態数は25(Wiaas:13業態、OFUZARIPPU:12業態)となり、拠点は直営店4拠点、フランチャイズ加盟店42拠点、114店舗(ゴーストレストラン業態数)の体制となります。

デリステーションの加盟店に対して、業態の選択肢を増やし、さらなる飲食店の売上upに貢献致します。

●背景
新型コロナウイルスの影響で、飲食店の売り上げが低迷する中、急成長しているのがフードデリバリー市場です。

外出自粛中、「自宅で美味しいものを食べたい」という需要に加え、テレワークの拡大で自宅で昼食を取る人が増えたことも成長の一因です。

中でも飲食店にとって、ゴーストレストランは既存の厨房設備を活用し、設備投資費用を最小限に抑えることで低リスクで売上upを図れる、飲食店の打開策の1つになり得ます。

Wiaasでは、居酒屋やバー、個人経営の飲食店、ビジネスホテル等々、様々な事業者へのサービス提供の実績を積み重ね、飲食店の新たな収益モデルを確立してきました。

そういった中で、

  • 追加で新しい業態を導入したい
  • もっと売上を伸ばしていきたい
  • 現場に負荷のかからない業態を扱いたい

と言った声を加盟店の方々からいただき、それらを解決すべく今回の統合に至りました。

●統合後の取り組み
⑴ 業態開発について
現在、タイ料理、和食、薬膳スープ、ヘルシーチキン、チキンオーバーライス、ハンバーグの主力6業態に加えて、合計25業態の展開を行っております。

今後も引き続き業態開発を行い、月商50~100万以上の販売実績が出る業態を30業態開発することを目指します。

  1. 顧客ヒアリングや市場データ起点による業態開発
  2. 外部シェフとのコラボレーションによる業態開発
  3. 外部企業のライセンス受け入れ(※デリステーションの加盟店にフランチャイズ展開させていただきます。)

上記を組み合わせて取り組んで参ります。

※料理人の方、デリバリーブランドをお持ちの企業・個人も募集しています。下記よりお問い合わせください。

⑵ 直営店の運営強化について
OFUZARIPPUの1店舗で10~15業態を運営するノウハウを集約し、Wiaasの既存キッチンでの業態の拡大を図ります。

拠点数の拡大に伴い、セントラルキッチンやOEMでの製造ラインの検討も進めており、来年春頃をめどに工場での生産についても始動いたします。

現場の生産性向上、品質向上、売上の最大化など様々な取り組みを加速していきます。

また、各社のノウハウを生かした、クラウドキッチン事業(シェアキッチンや不動産事業)への参入も視野に入れております。

ゴーストレストランとしての価値を検証してきた経験を生かし、ゴーストレストラン×〇〇という新たなビジネスモデルの創出も行っていきます。

⑶ 加盟店のサポート体制の強化について
1月から営業代行の企業とも提携し、デリステーションの拡販に取り組みます。

現在、加盟店へのアフターサポートや加盟店の様々な問題解決に対して人員が不足している問題がありましたので、来年からスタッフを拡充し、サポートできる体制も整えていきます。

また、各社で培ってきたノウハウや定期的に収集している最新のトレンド情報をニュースレターのような形で情報提供していき、加盟店へのカスタマーサクセスも充実させていきます。

⑷ 関連企業との提携について
Wiaasは、国内フードテックNo.1、ゆくゆくは世界の市場に日本の食やサービスを届けていくことをミッションにしていますので、フードデリバリー・フードテックに関連した国内・海外を代表する企業とも積極的に提携していきます。

●デリステーションについて
HP:https://deli-station.jp/
「シェフのストーリーを届ける飲食店」というコンセプトの元、様々な分野から迎えた10名(12/31時点)のシェフと共に商品開発・ブランド展開を進めています。今年1月の開業以降、1ブランドにおける月商は250万円を突破、リピート率は50%に上ります。

タイ料理、ベトナム料理、和食、薬膳スープ、サラダ・スムージー、ジビエ、中華粥、タコライス、ルーロー飯、ハンバーグ、チキンオーバーライス、ヘルシーチキン、韓国チキンといった25ブランドを展開しております。

現在のゴーストレストランの拠点は、中野と幡ヶ谷で直営店を運営し、フランチャイズを全国で42店舗展開しています。今後は本提携を機会にホテルやコワーキングスペース、シェアハウスなどの商業施設向けのデリバリーブランドのパッケージも展開していく予定です。

※各地で加盟店も追加募集しています。下記よりお問い合わせください。

 

メニュー一例メニュー一例

【Wiaasについて】
会社名:合同会社Wiaas
所在地:東京都武蔵野市関前5丁目6-21
代表者:盛永 哲志
設立:2019年6月13日
資本金:5,000,000
事業内容:ゴーストレストラン・飲食事業、インバウンド事業、システム開発事業
URL:https://wiaas.jp/

【OFUZARIPPUについて】
会社名:合同会社OFUZARIPPU
所在地:東京都目黒区大岡山1丁目5番9号
代表者:大島 竣
設立:2019年4月17日
事業内容:ゴーストレストラン・飲食事業

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。