「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

BCP対策に有効な「EPB(防災タワー)」をタリーズコーヒー店舗に導入

プライム・スター株式会社のプレスリリース

プライム・スター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:下田知代)は、タリーズコーヒージャパン株式会社様が新たに開店した、「タリーズコーヒー 羽田イノベーションシティ店」に、停電時、優れた効果を発揮する「EPB(エマージェンシー・パワー・ボックス、以下EPB)」を納品いたしましたので、ここにお知らせいたします。

【導入の背景】
プライム・スター株式会社では、かねてより、「EPB」を企業の社会的責任の一環として設置することをお勧めしてまいりました。コロナ禍において、三密に配慮した避難所設営が必要なことや、社会インフラとして広く展開する飲食チェーン、サービスステーション、コンビニエンスストア等において、万が一の際にスマホの充電を可能にし、あかりを提供するための設備を備えている「EPB」を設置することで、顧客や従業員に対する安心感を提供することが重要である、と考えているためです。
上記の内容をご提案し、ご検討いただいた結果、羽田イノベーションシティ店への採用に至りました。

今回の「EPB」モデルは、本体を黒塗装、EPBの文字をゴールドとし、Tully’sのブランドイメージ、カフェとしての全体の雰囲気に調和するようなデザインといたしました。
当社では、「EPB」設置希望の企業様のご要望に合わせたデザインをカスタマイズしてご提供いたします。

 
【製品の特徴】

「EPB」
  従来、倉庫などに納める防災商品を組み合わせて、専用ボックスの中に収納し、目に付く場所に設置。
  誰もが利用できることで、このEPBを地域防災の拠点とし、防災インフラとして提供します。

●収納物
1、 小型で5.3Kgと軽量、どこでも持ち運び可能な「ポータブル蓄電池 HUG-400A」
  容量390Whでスマートフォン60台分の充電が可能
  災害時に必要とされるスマートフォンを充電する為のUSBポートが12口
2、内蔵されている蓄電池を、停電時でも充電可能にする「PR-SOLARPANEL-100F」
   折り畳み式で小型サイズのソーラーパネル
3、避難場所を明るく照らす「蓄電池内蔵LED投光器 HUG-20」
     水銀灯100W代替のLEDで明るさ十分、連続点灯時間は11時間
4、懐中電灯に加え、6通りの使い方ができる「エマージェンシーライトHUG-E250」
     防水仕様そして、モバイルバッテリーとしても使用可能
5、明かりの確保に「レセップ付きLED電球」
   LEDの為、省電力で長時間使用可能。

【導入写真】

 

レジ横に設置したEPB

EPBを推奨する場所
・飲食店舗、スーパーやコンビニエンスストア等の商業施設、学校(小中高大学、幼稚園)、
   病院、オフィス、介護施設等。

EPB紹介動画
 

 

当社について
【会社概要】
会社名:プライム・スター株式会社
所在地:東京都港区赤坂4-8-14 赤坂坂東ビルディング8階代表者:下田知代
設立:2003年
URL:http://primestar.co.jp/
事業内容:LED照明販売施工、蓄電池販売

【お客様からのお問い合わせ先】
プライム・スター株式会社 法人営業部
TEL:03-6869-6606
e-mail:info@primestar.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
プライム・スター株式会社 法人営業部 営業企画 池田
TEL:03-6869-6606(代表)
e-mail:ikeda@primestar.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。