2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

新ブランドGood Good Martローンチのお知らせ「自分にも、地球にも、優しく。」ヴィーガン御用達ブランドがリニューアル

フレンバシーのプレスリリース

株式会社フレンバシー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:播 太樹) は、1月22日(金)より、プラントベース食品のオンラインショップ『Vegewel Marché』を、新ブランド『Good Good Mart(グッドグッドマート)』としてECサイト含め、フルリニューアルする運びとなりましたのでご案内させていただきます。

 

一番、大切にしている「FUN」な気持ち。
主婦、OL、学生など様々な生き方を、
楽しんでいる女性達を中心に、
私たちは商品開発をしていきます。
もちろん、男性にも食べてみてほしい。

そういった想いを込めて、デザインはユニセックスを意識して誕生しました。また、リニューアルに合わせ、オリジナルブランドのレトルト食品「Good Good Curry」と「Good Good Pasta」の2商品を新発売します。

▼新ブランド「Good Good Mart」について

GOOD(for me)GOOD(for social/others)

一つ目のGOODは自分に対して、二つ目のGOODは自分以外の他者(環境・社会・世界・地球など)に対して「良いことがある」という意味を込めています。
自分にメリットのある消費(味覚・聴覚・色覚)が、同時に自分以外の他者のメリット(環境負荷が少ない・地域社会に貢献している・動物愛護など)にも繋がるという消費の2面性を表現し、このような消費を実現できる商品を世の中に広めて行く場所として機能させていきたい。そんな想いがこのステイトメントにつまっています。

▼ 媒体概要
媒体名 :  Good Good Mart
URL  :  https://goodgoodmart.com/
運営  :  株式会社フレンバシー
SNSも公開していますので、ぜひフォローお願いします!
Instagram:https://www.instagram.com/good.good.mart/
Facebook:https://www.facebook.com/goodgoodmart1
Twitter:https://twitter.com/goodgoodmart

▼ ロゴマークについて
「世の中の人がまだ知らない、Social Goodな良いものを発掘し、編集し、提供すること。」
これが、Good Good Mart が目指すカタチ。
ユーザーにとって自分の人生を豊かにする体験や“気づき”を得ることができる。
そういったユーザーが増える事でSocial Goodな世界が広がる。
Social Goodを気づかせてくれる、アテンションをテーマのロゴが誕生しました。

​▼リニューアルの背景

2016年よりプラントベース食品(植物性食品)に特化したウェブサイト「Vegewel」を運営し、業界唯一の検索上位となるサービスへ成長してまいりました。4年前のサービス開始時と今とでは状況が大きく変わり、プラントベース食品に対する社会の認知度とニーズは大きく上昇しました。また、プラントベース食品に人々が求めるものも多様化してきました。ある人は健康のために、ある人は環境のために、ある人は動物のためにというように、プラントベース食品を個々人が取り入れる価値観は様々です。そのような価値観により柔軟に対応するため、この度オンラインショップ「Vegewel Marché」を「Good Good Mart」という新ブランドに進化させることとなりました。

 
​▼ブランドオリジナル開発商品「Good Good レトルトシリーズ」
Good Good Martの世界観をより明確に伝えるために、それを体現する2つのオリジナルレトルト商品の開発を行いました。いずれも原材料は植物性の素材だけ。砂糖・アレルギー28品目・化学調味料・添加物は使用していません。商品のネーミングとパッケージでは、つい手に取りたくなるような愛着や楽しさを、表現しています。また商品の製造は、奈良県にある社会福祉法人のご協力のもと、障害のある方の就労支援施設で製造して頂いています。ただ美味しいものを食べるだけで、自分にも、環境にも、社会にも幸せを広められる商品が出来上がりました。

・「Good Good Curry 〜雑穀たちとマッシュルームが踊るキーマカレー 〜」
https://goodgoodmart.com/shop/products/v00460

・「Good Good Pasta〜たかきびと香味野菜が出会ったドキドキボロネーゼ〜」
https://goodgoodmart.com/shop/products/v00459

 

▼シェフの監修
オリジナルレトルトシリーズのレシピは、都内のオーガニックレストラン「ape(アーペ)」の島田シェフに監修いただき、自信を持ってプロの方にもご納得いただける味に仕上がりました。

島田 伸幸(しまだ のぶゆき)氏
ape(アーペ)シェフ、栄養士、ソムリエ

東京・六本木にcuisine nature(自然な料理)をテーマにしたオーガニックレストラン「ciao bella」をオープン。基本食材から全てをオーガニックにこだわり、ヴィーガン・低糖質・グルテンフリーなど、制限がある方も安心して食べられる料理を提供。現在は店名を「ape」に変更し、東京大学駒場キャンパス内で営業中。

▼スペシャルキャンペーンを開催
リニューアルオープンを記念して、2021年1月22日、23日、24日の3日間にサイト内でお買い物をしてくださった方へ、「Good Good Curry」もしくは「Good Good Pasta」を1点プレゼントいたします。
(ランダムに発送させていただきます。)
URL :  https://goodgoodmart.com/

今後も新ブランド『Good Good Mart』では、これまで注力してきたプラントベース・ヴィーガン食品に加え、
<環境保護>や<社会福祉>など、よりソーシャルグッドな価値にフォーカスを当てて商品を取り揃えていく方針です。

 

▼ 株式会社フレンバシー 会社概要
会社名  : 株式会社フレンバシー
代表者  : 代表取締役社長 播太樹
所在地  : 東京都渋谷区代々木3-43-1 ガーリックビル参宮橋102
電話番号 : 03-4405-4551
設立   : 2015年2月
URL       : https://frembassy.jp/
事業内容 : WEBサービスVegewelの運営

【株式会社フレンバシーについて】
2016年よりプラントベース食品(植物性食品)に特化したWEBサービスVegewelを運営するスタートアップ。「食のバリアフリー」をミッションとし、EC・サブスクリプション・D2Cをミックスしたビジネスモデルで日本のプラントベース市場の拡大を牽引する。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。