2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

発売55周年、焼き肉店秘伝のたれを当時のレシピで復刻  『焼肉一番』シリーズ3品 新発売

株式会社ダイショーのプレスリリース

株式会社ダイショー(本社:東京都墨田区、取締役社長COO:阿部 孝博)は、2021年春夏の新製品として『焼肉一番 CLASSIC 甘口』、『焼肉一番 CLASSIC 中辛』と『焼肉一番 柑橘』を2月1日(月)より全国で発売します。

「焼肉一番」は、当社の原点である焼き肉店で出していた自家製の焼き肉のたれをルーツ※とする当社で最も息の長いシリーズです。昨年来の外食控えの傾向が続く中、ご家庭でも焼き肉店と変わらない味が楽しめるよう、発売当時のレシピをもとに現在の素材・製法で再現した焼き肉のたれ2アイテムと、近年話題の柑橘類を配合した新フレーバーをラインアップします。ラベルは、発売当時の面影を取り入れたデザインに統一し、昭和レトロ感を演出しました。

『焼肉一番 CLASSIC 甘口』は、みそ・ねりごまでコクを増したしょうゆベースのたれに、香味野菜のうまみを加え、ごま油で風味よく仕上げた、当社伝統の甘口焼き肉だれです。『焼肉一番 CLASSIC 中辛』は、みそ・ねりごまでコクを増したしょうゆベースのたれに、コショウ・赤唐辛子を効かせた、甘口よりもピリッとした味わいが楽しめるタイプです。甘口・中辛ともにしっかりした味で、肉に絡めてから焼く「もみだれ」がおすすめです。国産牛・和牛はもちろん、輸入牛肉やホルモン・ラム肉にもよく合います。
また、『焼肉一番 柑橘』は、しょうゆベースのたれに、ニンニク・香辛料の風味を効かせ、国産のじゃばら・すだち果汁の酸味と苦みで脂身の多いカルビ・豚バラから、牛タン・鶏など淡泊なお肉にもよく合い、塩分控えめでさっぱりとした上品な味が楽しめます。

■製品仕様
製品名   : 焼肉一番 CLASSIC 甘口
容量    : 240g
希望小売価格: 220円(税抜)
販路    : 量販店などの精肉コーナー
発売日   : 2021年2月1日
発売地区  : 全国
製品特徴  : みそ・ねりごまでコクを増したしょうゆベースのたれに、
        香味野菜のうまみを加え、ごま油で風味よく仕上げました。
        お子様や辛味が苦手な方にも安心していただける甘口のたれです。

焼肉一番 CLASSIC 甘口

■製品仕様
製品名   : 焼肉一番 CLASSIC 中辛
容量    : 235g
希望小売価格: 220円(税抜)
販路    : 量販店などの精肉コーナー
発売日   : 2021年2月1日
発売地区  : 全国
製品特徴  : みそ・ねりごまでコクを増したしょうゆベースのたれに、
        コショウ・赤唐辛子でピリッとした味わいに仕上げました。
        ちょっと刺激が欲しい方も満足いただける中辛仕立てのたれです。

焼肉一番 CLASSIC 中辛

■製品仕様
製品名   : 焼肉一番 柑橘
容量    : 230g
希望小売価格: 220円(税抜)
販路    : 量販店などの精肉コーナー
発売日   : 2021年2月1日
発売地区  : 全国
製品特徴  : しょうゆのベースに、ニンニク・香辛料の風味を効かせ、
        2種類の柑橘果汁を加え、爽やかな味わいに仕上げました。
        脂身のうまみをさっぱりした口当たりで楽しめます。

焼肉一番 柑橘

※『焼肉一番』について
金澤 俊輔(当社創業者)は、妻と二人で1960年代中頃から福岡市箱崎で大昌園(だいしょうえん)という焼き肉店を営んでいました。“小さいけど、おいしい焼き肉屋さん”として近所の人気を集め、店で出していた自家製の焼き肉のたれが評判になりました。そして、来店者から「たれを分けてほしい」という声を聞くに至り、金澤は「これは商売になるのでは」と思い、1966年、秘伝のたれを瓶に詰め、販売することにしました。この焼き肉のたれが当社最初の製品『焼肉一番』です。

■読者からのお問い合わせ先
株式会社ダイショー お客様相談窓口
TEL     : 0120-092860
ホームページ: http://www.daisho.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。