「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

ハーシーからポップなカラーがキュートなチョコレート「ハーシーバー」3種 2021年1月25日より新発売

ハーシージャパン株式会社のプレスリリース

ハーシージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 パク・ソニョン  以下:ハーシー)は「ハーシー ストロベリー&クリーム バー」「ハーシー クッキー&ミント バー」「ハーシー スプリンクル&クリーム バー」の3種を2021年1月25日(月)より発売開始します。本商品の日本輸入代理店として株式会社鈴商(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木基司)より輸入食品取扱店にて販売します。

 

 

 

今回新登場する「ハーシーバー」は、ハーシーのホワイトチョコレートの滑らかさとトッピングの食感を同時に楽しめるお手頃サイズのチョコレート。”HERSHEY’S” ロゴ入りのアイスクリームコーンを型取ったポップなカラーのチョコレートは、味だけではなく見た目もキュート。一息つきたいときに、もっとハッピーな時間を楽しめます。
 

  • 商品概要・特徴

アイスクリームコーンのデザインが施された3種のホワイトチョコレート。ほのかにひんやりする甘さとトッピングのざくざく食感を楽しむことが出来ます。

ストロベリー&クリーム
ファンも多いストロベリーアイスクリームから着想を得た、口どけ滑らかなコンビネーション。ストロベリーフレーク入りなので、滑らかさの中に異なる食感を楽しめます。

クッキー&ミント
ミントとホワイトチョコレートの爽やかなコンビネーション。チョコレートクッキーがざくざく食感を演出します。

スプリンクル&クリーム
王道のバニラフレーバーに、カラフルで可愛らしいスプリンクル入り。気分が上がる色味のトッピングに仕上がりました。

<商品概要>
商品名   :ハーシー  ストロベリー&クリーム バー
       ハーシー  クッキー&ミント バー
       ハーシー  スプリンクル&クリーム バー
容量    :39g
希望小売価格:オープン (想定価格 税別 180 円)
販売先   :輸入食品取扱店
 

  • ハーシーブランド

●美味しさのハピネス
ミルトン・ハーシーにとってハピネスとは、シンプルで良質な原料を使用し、加工は最低限に抑え、そうして作られたハーシー製品で笑顔が生まれることでした。毎日に幸せを運ぶハーシー。当時の製法とミルトン・ハーシーの理念は今もなお受け継がれています。
 

  • ハーシーカンパニーについて

Milton S. Hershey(1857~1945)
ザ・ハーシー・カンパニー(本社:ペンシルベニア州ハーシー)は、チョコレート、キャンディー、ミントをはじめとするお菓子を製造販売している世界有数の菓子メーカーです。ハーシー、リーセス、キスチョコレートなどの代表的なブランドをはじめとする、世界80以上のブランドの売上高は年間で74億ドル(2019年)を超えます。また、ハーシー社は120年以上にわたり、公正性、倫理性、持続可能性を重視した経営を続けてきました。創設者であるミルトン・ハーシーが1909年にThe Milton Hershey Schoolを設立して以来、恵まれない子どもたちが成功を収めるためのスキルサポートを提供しています。現在も、子どもたちが学び成長するための異本的な栄養を提供するグローバルなプログラム「Nourishing Minds」を通じて、企業としての社会的責任を果たしています。

<会社概要>
社名   :ハーシージャパン株式会社
代表   :パク・ソニョン
本社所在地:東京都千代田区麹町6-6 東急四谷ビル5F
URL   :https://www.thehersheycompany.com/ja_jp/home.html
事業内容 :菓子・食品製造販売

<日本輸入代理店>
社名   :株式会社 鈴商
代表   :代表取締役社長鈴木基司
本社所在地:東京都新宿区荒木町23 番地
URL   :https://www.suzusho.co.jp
事業内容 :食料品及び酒類の輸入販売及び卸
従業員数 :50 人
今後の展開:株式会社鈴商は、1919 年(大正8 年)にシロップの製造と販売により創業し、これまで独自の販売とサービスにより、常に優れた品質の食品と食の美味しさと豊かさをお届けしておりました。
2019年には100 周年を迎え、次の100年に向けて、これからも世界中の新しい美味しさ、品質の確かな商品、愛される味を追求し、卓越した食品を日本の皆様にお届けして参ります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。