「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

1位はカルビーの「ポテトチップス うすしお味」! gooランキングが「本当においしいと思うポテトチップスランキング」を発表

gooランキング事務局のプレスリリース

gooランキング(グーランキング)は、世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化する国内最大級のランキング情報サイトです。今回は、スナック菓子の中でも人気が高いポテトチップスをテーマに、一番おいしいのはどの製品なのかについて調査・ランキング化しました。

本当においしいと思うポテトチップスランキング
 

【集計方法】
gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,114票
調査期間:2020年11月18日~2020年12月02日

【記事URL】
https://ranking.goo.ne.jp/column/6825/

1位はポテトチップス うすしお味
1位に輝いたのは、パリッとした軽い食感と、ジャガイモの味を引き立てる程よい塩味が特徴の「ポテトチップス うすしお味」でした。
本商品は、2020年に発売から45周年を迎えたカルビー株式会社のロングセラーで、今なお多くのファンに愛され続けています。おいしさの秘密は、カルビーと契約生産者が力を合わせて作るこだわりのジャガイモ。土作りから収穫・出荷まで、こだわり抜いて生産されたジャガイモは、最高の状態でポテトチップスへと生まれ変わります。
シンプルだからこそ奥深く、ジャガイモ本来の味を楽しむことができる。そんなところに人気の理由があるのかもしれませんね。

2位はポテトチップス コンソメパンチ
2位には、肉と野菜のうま味を凝縮したコンソメに秘伝のスパイスを利かせた、カルビーの「ポテトチップス コンソメパンチ」が選ばれました。
1978年の発売以来、文字どおり“パンチ”のある味わいと飽きのこないおいしさで息の長い支持を集めている本商品。コンソメによる濃厚な味付けにも関わらず、後味がすっきりとしているのは、隠し味として“梅肉パウダー”を使用しているからなのだとか。
王道のフレーバーでありながら時代に合わせて味付けの配合を変化させるなど、商品として進化し続けているところも、長く支持されているポイントと言えそうです。

3位はポテトチップス のり塩
3位には、程よい塩加減と青のりやアオサの風味が特徴的な株式会社湖池屋の「ポテトチップス のり塩」がランク・インする結果となりました。
1962年発売という長い歴史を持つ本商品。湖池屋の創業者・小池和夫が、当時はまだ一般的なスナック菓子ではなかったポテトチップスを飲食店で食べて感動し、日本人に合う味にしようと試行錯誤を重ねた結果誕生したのだとか。
1967年に日本で初めて量産化に成功した歴史あるポテトチップスとしても知られる本商品。半世紀以上にわたって多くの人に愛され続けている元祖の意地を見せてくれましたね。

※記載されているサービス名および商品名などは、各社の登録商標または商標です。

 

「gooランキング」について( https://ranking.goo.ne.jp/ )
「gooランキング」は、芸能からアニメ、ご当地、おもしろネタまで、世の中のあらゆるものをランキングで発表する国内最大級のランキングサイトです。これまで公開したランキングは50,000以上。編集部が考えた独自のネタを調査し、日々新たな切り口のランキングを作成しています。

 

以上

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。