「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

menu応援団長に大人気動画クリエイターHIKAKINさんが就任!「飲食店を盛り上げろ!#ウチメシしようぜ」キャンペーン 2月1日より開始

menu株式会社のプレスリリース

 menu株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡邉 真)が運営するフードデリバリーアプリ「menu(メニュー)」は、応援団長として大人気動画クリエイターHIKAKINさんを迎えまして、緊急事態宣言発令に伴う営業自粛要請に応える飲食店と、家庭での食事を余儀なくされる皆様をフードデリバリーで盛り上げる為の応援プロジェクト「#ウチメシしようぜ」キャンペーンを開始することを発表いたします。

  • HIKAKINさんがmenuの応援団長に就任!

「#ウチメシしようぜ」キャンペーンでは、大人気動画クリエイターHIKAKINさんがmenuの応援団長に就任することが決定いたしました。HIKAKINさんは、これまで数々の動画を通じて、自粛期間中にも楽しいおうち時間を過ごせるようなコンテンツを提供してきました。HIKAKINさんの本プロジェクトへの参画により、menuは 「#ウチメシしようぜ」キャンペーンで外食業界の支援にさらに力を入れ、このような社会情勢だからこそ、みなさんが楽しめるコンテンツをたくさんご用意して、フードデリバリーで、“おうち時間”と飲食店を盛り上げていきます。概要は順次発表していきますので、お楽しみに!

  • 「#ウチメシしようぜ」キャンペーンとは!?豪華メンバーたちが新CM制作!

既出の通り、新型コロナウイルスの影響は、2021年になってからも首都圏を中心に感染が拡大しつつあります。そんな中で1月8日に発令された緊急事態宣言では、在宅勤務の推奨や不要不急の外出自粛の要請がされ、飲食店に対しては “夜8時以降の営業自粛” が国から要請されています。これにより、おうち時間を長く過ごす方が多くなり、飲食店はこれまで以上に厳しい状況に置かれ、営業終了後のテイクアウトやデリバリーにより収入を確保しなければならない事態となっています。

そこで本プロジェクトにて、menuの応援団長のHIKAKINさんをはじめとした豪華メンバーたちに参加してもらい、menuの新CM動画を制作いただきます!自粛を余儀なくされている人たちへ外出自粛期間でも自宅でおいしい料理をデリバリーしていただき、
全国の飲食店を応援をしようと呼びかけていきます。どんなCMになるのか?
制作された動画は「menu」公式Twitterアカウントで公開されるので要チェック!
今後の情報も順次公開していきます。
「menu」公式Twitterアカウント:https://twitter.com/menu_sns

  • menuとは

「menu」は、スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、2020年4月より本格開始のデリバリー機能をご利用いただけるアプリです。国内大手チェーン店から地元の人に愛される個人経営の飲食店まで、国内デリバリー・テイクアウトプラットフォームでは加盟店増加数No.1※のラインナップをお好きな場所でお楽しみいただけます。さらに、デリバリーでは月額980円で①基本配達料無料②1,500円以上で商品代金5%オフ③毎月もらえる特典クーポンなど、様々なオトクをお楽しみいただける「menu pass」が大変好評をいただいております。
※TPCマーケティングリサーチ調べ/主要デリバリーテイクアウトプラットフォームを提供する15社を対象/調査対象期間:2020年4月から9月

「menu」概要
「menu」は、スマホで食べたいメニューを事前注文・決済ができ、後はお店で受け取るだけのテイクアウト機能と、2020年4月より本格開始のデリバリー機能をご利用いただけるアプリです。

展開エリア :東京23区/西東京/神奈川/愛知/大阪/京都/
       熊本/福岡/北海道(デリバリー)
加盟店舗数 :約42,000店舗 ※2020年12月時点
アプリダウンロード料金:無料
アプリダウンロードURL:https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b
対応OS :iOS/Android

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。