「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

幻の本格派珈琲タブレット「たべる珈琲」が12年ぶりにリニューアル!キリマンジャロ珈琲の上質な酸味、豊かなコクと香りを追求「たべる珈琲」2021年2月8日より発売

パイン株式会社のプレスリリース

パインアメの製造メーカー、パイン株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:上田豊)の関連会社ビンズ株式会社(以下ビンズ)は、50年以上にわたり愛されてきた珈琲タブレット「たべる珈琲」を12年ぶりにリニューアルし、2021年2月8日(月)から発売いたします。

 

今回のリニューアルでは、これまで長年にわたり愛されてきた味わいを一新。人気の高いキリマンジャロ珈琲を使用し、上質な酸味、豊かなコク、口に入れたときの香りを追求しました。
また、パッケージも美味しさや伝統が伝わるよう「極上の逸品」にキャッチコピーを変更したほか、珈琲豆や麻袋の写真を使用して「珈琲」の美味しさを訴求するデザインに仕上げました。

【たべる珈琲の歴史】
1969年にパインアメを製造しているパイン株式会社の製品として誕生した「たべる珈琲」。高度経済成長期だった当時は高速道路の建設が進み、人口と車が増加して多くの高速道路で渋滞が発生していました。「長時間車に缶詰めになったときにも珈琲を楽しみたい」という初代社長の想いで商品化。1970年に販売会社としてビンズを設立。以降約50年以上高速道路のSA、PAを中心にドライバーの方々に愛され続けてまいりました。近年、知る人ぞ知るお菓子ということで「幻の美味しいやつ」とSNSで話題になりました。

■商品特長
・本格派珈琲の味わいが楽しめるタブレット(錠菓)
ラムネとは異なる固い食感が特徴。小粒ながらも長時間本格珈琲の味わいと香りをお楽しみいただけます。

・こだわりの形と個包装
1粒1粒珈琲豆の形に成型。見た目にもこだわっています。また、高級感とレトロ感を感じていただける”ひねり包装”を採用しています。

人気の高い珈琲を使用
珈琲が好きな方の中でも人気の高い「キリマンジャロ」珈琲を使用。上質な酸味、豊かなコクと香りを追求しました。

・珈琲の美味しさ、「たべる珈琲」の伝統が伝わるパッケージ
珈琲豆や麻袋の写真をパッケージに採用。珈琲の美味しさをダイレクトに感じることができるデザインです。
キャッチコピーを「極上の逸品」に変更し、伝統の味わいであることが伝わるよう、since1969年のロゴをデザインしました。

【商品概要】
・商品名:たべる珈琲
・発売日:2021年2月8日(月)
・発売エリア:高速道路のサービスエリア、パーキングエリア(北海道、沖縄を除く)、スーパー、キュレーショ
 ンストア等
・名称:錠菓
・内容量:28g
・価格:希望小売価格:500円(税抜)/540円(税込)

【会社概要】
(製造者)
社名:パイン株式会社
代表:代表取締役社長 上田豊
所在地:〒543-0073 大阪府大阪市天王寺区生玉寺町1番5号
設立:1951年
資本金:2,800万円
事業内容:キャンディ及び錠菓等の製造販売
HP:https://www.pine.co.jp/

(販売者)
社名:ビンズ株式会社
代表:代表取締役社長 上田豊
所在地:〒543-0073 大阪府大阪市天王寺区生玉寺町1番5号
設立:1970年
資本金:1,000万円
事業内容:固形食品および食品卸売業
HP:http://www.beanscoffee.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。