「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【北海道コカ・コーラボトリング】札幌市役所本庁舎・各区役所に抗ウイルス・抗菌施工を実施

北海道コカ・コーラボトリング株式会社のプレスリリース

新型コロナウイルスにより、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈りいたします。また、感染拡大防止に懸命に取り組まれている皆様に敬意を表し、深く感謝を申し上げます。
北海道コカ・コーラボトリング株式会社(本社:札幌市清田区 代表取締役社長:佐々木康行)は、2009年1月に締結した「さっぽろまちづくりパートナー協定」に基づき、安全・安心につながる取り組みとして、札幌市役所本庁舎および各区役所において、抗ウイルス・抗菌ガラスコーティングの塗布施工を2月9日(火)から実施いたします。

【実施内容】
実施日時 : 2021年2月9日(火)14:00~ (1Fエレベーターホール)
実施場所 : 札幌市役所本庁舎(各区役所は順次実施)
施工内容 : 抗ウイルス・抗菌ガラスコーティングの塗布施工、および「SIAAマーク」貼付(貼付可能箇所)
施工箇所 : エレベーターの押しボタン、トイレ・授乳室の出入口ドアノブおよびその照明スイッチ等
※取材ご希望の場合は、2月9日(火)14:00までに、札幌市役所本庁舎1階エレベーターホールまでお越しください。
<エレベーターボタン 塗布施工イメージ>

<トイレドアノブ 塗布施工イメージ>

<SIAAマーク>

今回の施工では、株式会社ハドラスが提供する抗ウイルス・抗菌ガラスコーティング「Dr.ハドラスコーティング」を活用し、当社グループ会社の北海道サービス株式会社、北海道コカ・コーラプロダクツ株式会社で実施いたします。
同コーティング剤の抗ウイルス・抗菌性の効果は5年間(使用環境により効果は異なります)と長期間持続されるとともに、建物内のドアノブやエレベーターの押しボタン、ベンチ、テーブルなどあらゆるものの抗ウイルス・抗菌施工に使用できることから、弊社お取引先さまへのサービス提供事業として拡大を予定しております。

当社は、「北の大地とともに」をスローガンに、どさんこ企業として、北海道の魅力をさらに高める活動、地域課題解決への協力、次世代を担う子どもたちに将来の地球の姿を考える場の提供、安全で安心な地域づくりを応援する取り組みなど、事業活動を通して継続的に推進してまいります。

< 参 考 >

  • 自動販売機・ディスペンサーへの抗ウイルス・抗菌施工の取り組み

お客さまの安全・安心につながる取り組みとして、訪問時に通常行っているアルコール消毒に加え、株式会社ハドラス(本社:東京都江東区 代表取締役:山本英明)が提供する抗ウイルス・抗菌ガラスコーティング「Dr.ハドラスコーティング」を活用し、公共性の高い施設に設置されている当社自動販売機およびディスペンサーを対象に、抗ウイルス・抗菌施工を7月上旬より実施しています。
また、当初の計画では2,000台を実施予定としていましたが、多くのお客様からのご要望をいただき、1月25日 時点でJR札幌駅など約3,200台が施工済みとなっております。
 

  • 抗菌・抗ウイルス溶剤「Dr.ハドラスコーティングとは

産学連携で研究を始め、2020年3月に抗菌製品技術協議会のSIAAマークを取得。対象物に塗布すると空気中の水分に反応してナノレベルの超薄膜でありながら緻密な高純度無機ガラス膜を作ることで、ウイルスや菌の増殖を抑制し、感染経路で最も重要な接触感染を予防します。
また、染み込む物以外ほとんどの物にコーティングが可能で、無機ガラス膜の特性によって紫外線等に強く、抗ウイルス・抗菌性とともに防汚、防キズなどの効果が5年間(使用環境により効果は異なります)と長期間で持続されます。
 

  • SIAA(抗菌製品技術協議会)とは

適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。
業界だけでなく、消費者代表、専門家および行政などの幅広い意見を聞きながら、抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、かつそのルールに適合した製品の安心のシンボルSIAAマークの表示を認めています。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。