「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【ケロッグ「ハーシー チョコビッツ」シリーズ新WEB動画公開】大人気モデルみちょぱが“バブリーな髪型”になって登場!?日常のチョコっと・もやっとする瞬間に、カリッと・チョコっと甘えスイッチをオン!

日本ケロッグ合同会社のプレスリリース

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都千代田区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、アメリカの代表的菓子ブランド「HERSHEY’S」とコラボレーションしたシリアル「ケロッグ ハーシー チョコビッツ」シリーズの新作「ケロッグ ハーシー チョコビッツ いちごホワイトチョコレート」の発売開始に伴い、モデル・タレントとして大活躍のみちょぱさんが出演するWEB動画シリーズ「カリっと・チョコっと甘えるシリアル」全4篇を2月5日(金)より、ケロッグ公式YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCtcGzOB_S4hwB6eDjJQxJVg)にて公開いたします。

<カリっと・チョコっと甘えるシリアル。~ヘアスタイル篇~>

■カリっと・チョコっと甘えるシリアル。 公開日・YouTubeリンク
~ヘアスタイル篇~ 2月5日公開 https://youtu.be/ajQrHH-JBAQ
~惜しいコーヒー篇~ 2月5日公開 https://youtu.be/b0hAfJYhooc
~やらかしたスタンプ篇~ 2月5日公開 https://youtu.be/LUUKGgnSQVw
~タグつきっぱ篇~ 2月5日公開 https://youtu.be/fvqhdHOk_nQ

WEB動画シリーズ「カリっと・チョコっと甘えるシリアル」は、日常のチョコっと・もやっとストレスを覚える瞬間に、オリジナルキャラクター「チョビッツ」が登場し、みちょぱさんに”甘えスイッチ”を入れ、軽やかに乗り越えていく様子を収めた動画シリーズです。動画は「ヘアスタイル篇」「惜しいコーヒー篇」「やらかしたスタンプ篇」「タグつきっぱ篇」の4種類。些細な事で凹んだり、落ち込んだりしてしまう時もあるけど、「チョコビッツ」を一口食べれば、ほどよい甘さに癒されて、前向きな気持ちに切り替えられる、そんな瞬間をみちょぱさんが表現します。

■「へアスタイル篇」では巻き髪に失敗してバブルなスタイルになってしまうみちょぱさんに注目!
「ヘアスタイル篇」では、朝のお出かけ前、メイクもコーディネートもばっちり決まったのに、最後にヘアスタイルだけ失敗してしまいます。カールアイロンで髪を巻きすぎてしまい、まるでバブル風なスタイリングに。「なりたかったのは…これじゃない!」と頭を抱えるみちょぱさんですが、そこでチョコビッツが甘えスイッチをオン。気持ちを切り替えてすっかり元気になったみちょぱさんからは、巻きすぎた髪もポジティブに捉え、「キャラ変えちゃう?」とポジティブなセリフが飛び出す展開となっています。

■「カリっと・チョコっと甘えるシリアル」~ヘアスタイル篇~ 撮影秘話&みちょぱさんコメント
今回の撮影について、普段はしないようなヘアスタイルに挑戦し、大変だったと笑うみちょぱさん。そんなみちょぱさんの「甘えスイッチ」を入れてくれる存在は、愛犬の「グミちゃん」で、いつも甘えてしまうのだとか。みちょぱさんおすすめの「ケロッグ ハーシー チョコビッツ」の食べ方も公開!

―今回、WEB動画の撮影をしてみていかがでしたでしょうか?
大変でした(笑)
あんまり頭をあそこまでグリグリに巻いたりとかは普段しないので、レアな体験でした。
でも楽しくウキウキになって髪の毛巻きすぎちゃうとか、メイクを濃くしすぎちゃうとかはあるあるだと思うので、日常生活でのワンシーンとしてすごくリアルだなと思いました。

―みちょぱさんの「甘えスイッチ」が入る瞬間はどんな時ですか?
愛犬のグミちゃんがいるので、グミちゃんにはいつも甘えています。

―最近ミスしたことやイライラしたことはありますか?
基本的にめちゃくちゃポジティブで開き直り人間なので、人と関わっていれば「こういう人もいるんだなー」とか思うようにしています。
自分がミスをしても「こういうときもあるなー」という感じで、あんまり気にしないようにしていますね(笑)

―みちょぱさんのストレス解消法はありますか?
基本的に寝ることが一番ですね。寝ると忘れちゃう人なので、仕事終わって帰って寝たらなんでもかんでも忘れちゃいます。

―ハーシーチョコビッツシリーズのオススメの食べ方はありますか?
そのまま食べるのもいいんですけど、やっぱりミルクとかに浸して食べるのも好きですね。
スタッフさんに聞いたところ、アイスに乗せて食べるのも良いって聞いたので、今度チャレンジしてみようと思います!
 

 

 

 

 

 

■みちょぱ(池田 美優) プロフィール
1998年静岡県出身。2013年ファッション誌『Popteen』 で専属モデルとしてデビューし、ファッションイベント『TOKYO GIRLS COLLECTION』や『Girls Award』、バラエティ番組などに出演。現在はモデル・タレントとして活躍中。2020年上半期テレビ出演本数女性タレント部門ランキングで5位獲得し、若い女性から根強い人気を持つ。

■ケロッグ「ハーシー チョコビッツ」の新作は、可愛いピンククランチが特徴のいちごホワイトチョコレート味!
ケロッグ「ハーシー チョコビッツ」シリーズの待望の新作は、いちごホワイトチョコレート味!2月上旬発売の「ケロッグ ハーシー チョコビッツ いちごホワイトチョコレート」は、可愛いピンク色のカリッとクランチと、甘酸っぱいいちご味&まろやかな甘さのホワイトチョコレートクリームが絶妙にマッチしたシリアルです。カリッとクランチと、まろやかにとろける甘酸っぱいいちご味&甘いホワイトチョコレートの絶妙なハーモニーを楽しめます。SNS映えする可愛いピンク色は、合成着色料を使わずに、野菜やフルーツエキスによって実現しました。朝食としてはもちろん、おやつとしても、いつでもどこでも食べられる手軽さも嬉しいシリアルです。
(いちご香料使用・無果汁)

■オリジナルキャラクター、「チョビッツ」があなたの“気楽な甘えスイッチ”をオン!
「チョビッツ」は、ほどよい甘さであなたを癒し、前向きに頑張れるスイッチを入れてくれるような存在の「ケロッグ ハーシー チョコビッツ」を象徴する、ケロッグオリジナルキャラクターです。日常のチョコっと・もやっとする瞬間に登場し、あなたの「甘えスイッチ」をオンしてくれます。
ケロッグ公式ツイッターにチョビッツが登場するかも?

■チョビッツについて:
チョコビッツをモチーフにしたキャラクター。外側はカリッと、おなかや手足はクリームのようにとろけ気味。嫌なことがあったとき、怒りっぽいときなどに現れて、チョコっと甘えさせてくれる。見える人には見える系の精霊。

 

 

■「ケロッグ ハーシー チョコビッツ」シリーズについて
「ケロッグ ハーシー チョコビッツ」シリーズは、アメリカの代表的菓子ブランド「HERSHEY’S」とコラボレーションしたシリアル。2018年8月に誕生した「ハーシー チョコビッツ ミルキークリーム」は濃厚なココア風味クランチのカリッとした新食感が人気を博しています。「ハーシー チョコビッツ」は2018年12月に発表された「もぐナビベストフードアワード 2018」シリアル部門で第1位を受賞。2019年2月には、日本食糧新聞が主催する第37回「食品ヒット大賞」の菓子・パン部門においても優秀ヒット賞を受賞しています。口コミやSNS などで話題を呼び、若い中高生や、チョコレートが好きな方など、幅広い年代の方々からの支持を集め続けています。

<製品概要>
製品名:ケロッグ ハーシーチョコビッツ ミルキークリーム
内容量:360g
参考小売価格:オープン価格

製品名:ケロッグ ハーシーチョコビッツ いちごホワイトチョコレート
内容量:280g
参考小売価格:オープン価格

■世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ”について
食品とブランドを通じて、世界に豊かさと楽しさを提供することを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、保養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。1906年の会社設立から115年にわたりケロッグのシリアルは世界各国においてご支持をいただいております。米国ケロッグ社100%出資の日本法人となる日本ケロッグは1962年に設立されました。1963年の「コーンフレーク」、「コーンフロスト(現:コーンフロスティ)」の発売以来、半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。

■ケロッグ公式SNS
新製品、コラボレーションメニューやイベント情報など、随時ケロッグのお得な情報を発信していきます。
Twitterアカウント @KelloggsJP
https://twitter.com/kelloggsjp?lang=ja

Instagramアカウント @kellogg_japan_official
https://www.instagram.com/kellogg_japan_official/?hl=ja

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。