「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

「渋谷 東急フードショー」が 3つのフロアでリニューアル決定

株式会社 東急百貨店のプレスリリース

2021年6月「渋谷マークシティ1階」(新規)、
同7月「渋谷地下街」各フロアオープン

株式会社東急百貨店(以下、当社)は、渋谷駅周辺最大規模のフードエリア「渋谷 東急フードショー」の全面改装を順次行っており、2020年9月にオープンした「渋谷マークシティ地下1階」生鮮・グローサリーゾーンに続き、2021年6月に「渋谷マークシティ1階」にスイーツゾーンを、7月に「渋谷地下街」にデリゾーンをオープンし一連の改装を完了します。

「渋谷 東急フードショー」の全面改装は3段階のステップで進めており、第1ステップは昨年2020年9月の「渋谷マークシティ地下1階」への生鮮・グローサリー売場の移設オープンでした。第2ステップとして2021年6月に「渋谷マークシティ1階」部分(スイーツ)、7月に最終第3ステップで「渋谷地下街」部分(デリ)をオープンさせ、渋谷の代名詞ともいえる渋谷スクランブル交差点エリアに「渋谷随一のエンターテイメントフードエリア」を完成させます。

 渋谷 東急フードショーは2000年に旧東横店地下1階に「楽しいから、もっと、美味しい」をコンセプトにライブ感や作り立てにこだわってオープンし、昨年2020年に20周年を迎えました。
 今回全面改装する「渋谷 東急フードショー」のコンセプトは、「SHIBUYA “ENTERTAINMENT” FOODSHOW」であり、渋谷地下街部分、渋谷マークシティ1階、地下1階部分の3つのゾーンに話題性、利便性、日常性など各々テーマを持たせた編集とし、“新たな発見”と“街歩きの楽しさ”を存分に楽しめる構成とします。

当社食料品売場改装の過程において、種々ご不便をお掛けいたしますが、これまで以上にお客さまからのご要望にお応えし、利便性の向上に努めてまいります。また、改装工事中においても、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、新型コロナウイルスの感染拡大抑止策を徹底してまいります。

当社は引き続き、「Change&Challenge」をキーワードに、渋谷をはじめ、東急線沿線や各エリアの店舗・事業において、『融合型リテーラーの実現』に向け、全社をあげて、さまざまな施策に取り組んでまいります。

「渋谷 東急フードショー」のショップラインナップ等は詳細決定次第別途ご案内します。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。