「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」 3/1(月)台湾茶×ビール『ティービール』渋谷マークシティ店限定販売開始

春水堂のプレスリリース

注ぎたてビールに淹れたてのお茶、自分で仕上げる

 株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営する革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」は3月1日(月)から東京の渋谷マークシティ店限定で淹れたての台湾茶とビールをコラボした『ジャスミンティービール』と『鉄観音ティービール』2種(各600円・税込)を販売いたします。

ジャスミンティービール』と『鉄観音ティービール』2種(各600円・税込)
ジャスミンティービール』と『鉄観音ティービール』2種(各600円・税込)

▼ビールが飲みたい!から生まれた台湾茶×ビール『ティービール』が登場

 今回、春水堂自慢の「アレンジティー」を更に幅広いお客様に愉しんで頂くために新発売するのは、タピオカミルクティーブームを経て人気高まる台湾茶とビールを組み合わせた『ティービール』です。サーバーから注ぎたてのビールに、認定を受けた『お茶マイスター』が春水堂の無添加・香料不使用の茶葉から丁寧に淹れた台湾茶を、お客様ご自身で注ぎ入れます。以前よりお客様からのリクエストが多かった“ビールが飲みたい!”の声に応え誕生した「ティービール」は2種類。ビールの苦みとお茶の渋みがバランスよく際立ちすっきりとした味わいながら、後から鼻を抜けるジャスミンの香りが特徴の「ジャスミンティービール」と、飲んだ瞬間から鉄観音特有の芳ばしさや香りがふんわり広がる「鉄観音ティービール」です。どちらも店舗で毎日長時間煮詰めて作るオリジナルのキビ砂糖シロップが入っており、ビールとお茶の苦みや渋みのバランスを調整しております。
 コロナ禍でリモート飲みやおうちごはんが増え家庭用ビールサーバーが注目される中、春水堂渋谷マークシティ店では、サーバーから注ぎたてのビールに淹れたてのお茶をご自分で注いで仕上げる「ティービール」を台湾グルメとともに1日中お楽しみいただけます。

お茶をご自分で注いで仕上げる「ティービール」
お茶をご自分で注いで仕上げる「ティービール」

◆商品概要

商品名(税別): 『ジャスミンティービール』600円・税込
        『鉄観音ティービール』600円・税込
発売日    : 3月1日(月)
販売店舗   :渋谷マークシティ店限定(テイクアウト・スマタピ不可)
    *現在時間短縮営業を行っております。最新の営業時間はHPにてご確認ください。

◆【春水堂SNS】

【春水堂(チュンスイタン)】とは


台湾カフェ「春水堂」
台湾カフェ「春水堂」
タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。革新的アレンジティーと台湾著食のカフェとして、現在東京、大阪、福岡など全国に19店舗を展開中。2018年7月にはグループブランドのテイクアウト専門アレンジティースタンド『TP TEA』も日本初上陸し、全国に展開中。
運営会社:株式会社オアシスティーラウンジ
所 在 地:107-0061 東京都港区北青山1-2-3青山ビル2F
【春水堂】https://www.chunshuitang.jp/
【TP TEA】https://jp.tp-tea.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。