「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

【ヴィーガンミールキット】Purple Carrotがソーシャルプロダクツ・アワード2021「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞

オイシックス・ラ・大地株式会社のプレスリリース

 安心安全な農産品や加工食品、ミールキットなどの食品宅配を展開するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平)が展開するヴィーガンミールキットブランド「Purple Carrot(パープルキャロット)」は、一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(東京都中央区、会長江口泰弘)が開催する『ソーシャルプロダクツ・アワード2021』の自由テーマ(生活者が「持続可能な社会」づくりに参加できる商品・サービス)で「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞しました。受賞した商品は2月24日(水)〜3月2日(火)まで大丸東京店にて展示販売します(URL:https://purplecarrot.jp/)。

▲「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞したPurple Carrotのヴィーガンミールキット▲「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞したPurple Carrotのヴィーガンミールキット

◼️ソーシャルプロダクツおよびソーシャルプロダクツ・アワードの概要
 消費の位置づけが、これまでの単なる「所有」や「利用」から、「価値観の体現」や「ライフスタイルの創造」に変わりつつあり、さまざまな調査でもみられるように、その価値観としての「社会貢献」は、多くの人に重視されるようになっています。
 ソーシャルプロダクツとは、企業および他の全ての組織が、生活者のみならず社会のことを考えて作りだす有形・無形の対象物(商品・サービス)のことで、持続可能な社会の実現に貢献し、生活者がよりよい社会づくりへの参加(社会貢献)が可能なものをさします。ソーシャルプロダクツ・アワードは、持続可能な社会の実現につながる優れた「ソーシャルプロダクツ」に光をあて、社会性と商品性の両面を評価する日本ではじめての表彰制度です。2012年に始まり、今回で8回目を迎えます。

■ハードルが高かった「家庭でのヴィーガン食」を手軽に実現できる商品として評価
 販売数累計50万食以上※1、定期会員数は1万人突破※2

 Purple Carrotは「時々ヴィーガン」を誰でも実現できるヴィーガンミールキットブランドです。普段はお肉やお魚を楽しむ食生活を続けている方がヴィーガンの食卓を簡単に20分で自宅で実現できるミールキットは、食材もレシピも全て届くので、難しい知識も時間も必要ありません。「週に数食だけヴィーガン食にする」という新しい選択を、持続可能な目標へと変えてくれます。
 2019年10月31日より日本でのサービスを開始、国内オリジナル50を超えるメニューを開発し、長期化する巣ごもりで「ヘルシーで野菜たっぷり」が叶うヴィーガン食の累計販売食数は50万食を超え、一層その支持を広げています。
 パッケージにはサトウキビ由来のバイオマスプラスチック素材を採用し、CO2の排出削減にも貢献する商品です。
※1: 2019年11月〜2021年2月4日までの累計  ※2: 2020年2月開始のコース登録者数

【審査員評価コメント】
 一般消費者にとってまだまだ身近でないヴィーガンメニューを「パッケージ化」をすることで敷居を下げ、幅広い層にソーシャルアクションを促すことができるプロダクト。短時間調理の簡便性、手の届きやすい価格帯、華やかな見た目や味・満足感など、利用者目線で考え抜かれたラインナップは「週に数食だけヴィーガンにする」という選択肢を極めてポジティブなものにしている。サービス開始9ヶ月で25万食以上、リピーターが前四半期比160%(比較期間:2020年1~3月/4~6月)という販売実績からもその高い商品性を感じることができる。生活の基本である食から多くの利用者に対して環境問題・食糧問題を考えるきっかけを提供しうるものであり、今後の拡大にさらなる期待を寄せている。

■Purple Carrotのヴィーガンミールキット 展示販売について

▲豆腐そぼろのビビンバ▲豆腐そぼろのビビンバ

第一期展示販売会
◎期間:2月24日(水)〜3月2日(火) 
◎場所:大丸東京店9階イベントスペース
第二期展示販売会
◎期間:3月5日(金)〜3月14日(日) 
◎場所:丸井錦糸町店3階イベントスペース

(展示販売商品)
◎豆腐そぼろのビビンバ (2人前/1,180円税抜)
お肉を使わない、豆腐そぼろのビビンバ。小松菜やニラ、にんじんなど野菜もたっぷり。
彩りでビーツを散りばめ、レモンをきゅっと絞ってお召し上がりください。

Purple Carrotについて

 昨日はお肉を食べすぎてしまったから、今日はヴィーガンメニューを。お昼はイタリアンだったから、夜はヴィーガンメニューを。そんな感覚で「時々ヴィーガン」を楽しむ、という新しい選択肢を、Purple Carrotのミールキットで気軽に取りいれることができます。当社は2019年10月よりOisixでの販売を皮切りに、日本国内でもヴィーガン食の市場を拡大。旬野菜のおいしさを活かし、日本人の味覚に合わせて開発したオリジナルメニューは彩り豊かな野菜たっぷり、食感や味わいも新鮮。食後の満足感がしっかりあるのに身体は軽やかです。食材の制限をしたい様々な方とも、ひとつの食卓を囲めるといった嬉しさもあります※。
 2014年にアメリカでサービスを開始したPurple Carrotは、本土48州を対象に毎週ヴィーガンミールキット宅配を展開、利用しているお客様のおよそ8割は「時々ヴィーガン」の食生活を楽しんでいます(2019年時点)。
※アレルギー物質を完全除去したものではありません。また、病気や体の不調を治すことを目的として利用するものではありません。

(Purple Carrotメニュー例)

ココナッツカレー 2人前¥1,580ココナッツカレー 2人前¥1,580

照りマヨサラダ丼 2人前¥1,290照りマヨサラダ丼 2人前¥1,290

手作りそぼろ春巻き 2人前¥1,490手作りそぼろ春巻き 2人前¥1,490

具沢山チャプチェ 2人前¥1,590具沢山チャプチェ 2人前¥1,590

野菜沢山の担々スープ 2人前¥1,490野菜沢山の担々スープ 2人前¥1,490

オイシックス・ラ・大地株式会社について
 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドで展開しています。
 当社は「これからの食卓、これからの畑」を理念に掲げ、食に関する社会課題をビジネスの手法で解決する事業を推進しています。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。