「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

世界の植物ベースのソーセージ市場規模の調査「2020ー2027年の予測期間中に14%以上の健全な成長率で成長すると予測」ー製品タイプ別、ソース別、流通チャネル別ー地域予測2020-2027年

SDKI Inc.のプレスリリース

SDKI Inc.は、「世界の植物ベースのソーセージ市場ー地域予測2020-2027年」新レポートを 2021年02月12日 に発刊しました。この調査には、世界の植物ベースのソーセージ市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。
レポートのサンプルURLhttps://www.sdki.jp/sample-request-111577

世界の植物ベースのソーセージ市場は2019年に約19.4億米ドルと評価され、2020ー2027年の予測期間中に14%以上の健全な成長率で成長すると予想されています。

植物ベースのソーセージは一般的にビーガンで、ゼラチンフリーです。健康と環境への懸念が優先されるにつれて、ビーガンおよび植物ベースの食品の市場は拡大しており、ポジティブな植物ベースのソーセージ市場の発展につながっています。COVID-19により、消費者は、特定の動物の肉の消費によって引き起こされるという信念のため、動物ベースの製品を消費することを恐れています。この理由で、人々は世界中でビーガン食にシフトしています。また、消費者は動物に対してより敏感で慈悲深いになっています。動物福祉は、人々が植物ベースの製品にシフトしている主な理由です。Food and Agriculture Organisationによると、世界の食肉生産は、主に植物ベースの製品への消費者基盤のシフトにより、減少を観察しています。2020年11月、世界の食肉生産量は3億3,730万トンに達し、前年度に比べて-0.5%減少しました。これにより、植物ベースの製品の消費が増加し、植物ベースのソーセージの市場が拡大します。

しかし、従来の肉と比較して製品のの高い価格により、2020ー2027年の予測期間中に市場の成長が抑制されます。

地域概要
世界の植物ベースのソーセージ市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

ヨーロッパは、ビーガン製品を好む人口の増加と動物への懸念により、市場シェアの点で世界をリードする地域です。一方、北米も2020ー2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されます。可処分所得の増加、ビーガン製品に対する意識の高まりなどの要因により、北米地域は植物ベースのソーセージ市場に有利な成長見通しを生み出します。

市場セグメント
世界の植物ベースのソーセージ市場は製品タイプ別、ソース別、流通チャネル別および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

市場の詳細なセグメントとサブセグメントを以下に説明します:
製品タイプ別:

  • 植物ベースの鶏肉
  • 植物由来の牛肉
  • 植物由来の豚肉

ソース別:

  • 大豆ベースのタンパク質
  • 小麦ベースのタンパク質
  • エンドウ豆ベースのタンパク質
  • カノーラベースのタンパク質
  • その他

流通チャネル別:

  • 小売
  • ハイパーマーケット/スーパーマーケット
  • コンビニ
  • 専門食料品店
  • オンライン小売

地域別:

  • 北米
  • 米国
  • カナダ
  • ヨーロッパ
  •  英国
  • ドイツ
  • フランス
  • スペイン
  • イタリア
  • ROE
  • アジア太平洋地域
  • 中国
  • インド
  • 日本
  • オーストラリア
  • 韓国
  • RoAPAC
  • ラテンアメリカ
  • ブラジル
  • 世界のその他の地域

市場の主要なキープレーヤー
世界の植物ベースのソーセージ市場の主要なキープレーヤーには、Just Whole Foods、The Vegetarian Butche、Tofurky、Amy’s Kitchen Inc.、Field Roast、Inc.、Beyond Meat、Moving Mountain、Nestle、The Meatless Farm Co.、Lightlife Foodsなどがあります。この調査には、世界の植物ベースのソーセージ市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析が、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略とともに含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/plant-based-sausages-market/111577

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。