「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

お赤飯を愛しすぎるアルファー食品が販売する 出雲のおもてなしシリーズ『丹波大納言小豆のお赤飯』が 第40回 ジャパン・フード・セレクションにて金賞を受賞!

アルファー食品株式会社のプレスリリース

アルファー食品株式会社(本社:島根県出雲市、代表取締役:林 隆史)が販売する、出雲のおもてなしシリーズ「丹波大納言小豆のお赤飯」が一般社団法人日本フードアナリスト協会主催の「第40回 ジャパン・フード・セレクション」にて「金賞」を受賞いたしました。

ジャパン・フード・セレクション金賞ロゴ

対象商品【出雲のおもてなし 丹波大納言小豆のお赤飯】

【評価ポイント】
*高級な丹波大納言小豆を使用し、素材選定にこだわりを感じる
*自然な着色と大きな丹波大納言小豆が、食欲をそそる外観である
*保存料・着色料に配慮されていて安心・安全な商品設定である
*調理が短時間かつ手軽で、食べた後の満足感がある
*本格的な味わいで食べた瞬間美味しいと思える味である
*もっちりとした食感のもち米と、ふっくら大きな小豆が美味しい
*商品のパッケージが保存・展示しやすい

【受賞商品について】
●商品概要
・商品名  :出雲のおもてなし「丹波大納言小豆のお赤飯」
・価格   :700円(税抜)
・でき上がり:お茶碗3膳分
・賞味期限 :常温365日

●商品特長
・小豆の高級品種といわれる「丹波大納言小豆」と国産もち米使用
・本来手間のかかるお赤飯が下準備不要、炊飯器で約30分と簡単に調理可能
・吉祥文様と風呂敷に包まれた贈り物をイメージしたデザイン

●商品開発・受賞の背景
アルファー食品は、ご家庭でも下準備不要で簡単に炊飯できるお赤飯を半世紀にわたり販売し、現在ではお赤飯文化の普及活動にも注力しています。食品安全の国際規格であるFSSC22000を認証取得し安心・安全を心がけ、原料はもちろんのことパッケージデザインにもこだわりながら、縁結びで有名な出雲大社のお膝元より商品をお届けしています。本商品はご家庭でのハレの日や、贈り物などにご活用いただきご好評いただいております。
このたびの受賞は、お赤飯にかける熱意や本商品のこだわり、手軽に短時間で本格的なお赤飯を味わえる商品ということを高く評価いただきました。

商品ブランドサイト
https://www.alpha-come.co.jp/product/index.html#anchor_izm

<ご参考>「ジャパン・フード・セレクション」について
「ジャパン・フード・セレクション」は一般社団法人日本フードアナリスト協会が2013年10月より開始した日本初の食品・食材評価制度。食情報の専門家フードアナリスト約10,000人が審査に関わり、「消費者目線」と「食の専門家」の2つを高い評価軸で公正・中立な審査体制により実現。商品審査については内部的・外部的要因、マーケット要因、マネジメント要因、安全性要因、ブランディング要因等を中心に100のチェック項目について、合計4回にわたって(予備調査、1次審査、2次審査、最終審査)評価。

URL: http://japan-foodselection.com/aboutjfs/

■会社概要
名称    : アルファー食品株式会社
設立    : 1966年6月29日
代表者   : 代表取締役 林 隆史
事業内容  : アルファ化米を主体とした、米加工食品の製造・販売
資本金   : 3,600万円
従業員   : 268人(2021年2月現在)
本社所在地 : 島根県出雲市大社町北荒木645番地
ホームページ: https://www.alpha-come.co.jp/
通信販売  : https://www.alpha-online.jp/

※本資料に記載されている情報は発表日現在のものです。内容が時間の経過等により変わる可能性がありますのでご了承ください。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。