「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

Okage株式会社、コロナ時代に求められる外食店舗をITで 創出する「OFSC フードテック・カンファレンス 2021」に出展

Okage株式会社のプレスリリース

Okage株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役CEO:内田 善久)は、IT先進化を目指す外食企業とITシステム・機器ベンダーの集まりである一般社団法人オープン・フードサービス・システム・コンソーシアム(略称:OFSC、代表理事:大橋 健治)が2021年3月18日から20日の日程で『コロナ時代に求められる外食店舗をITで創出する!』をテーマに開催する「OFSC フードテック・カンファレンス 2021」に出展いたします。オンライン開催のため、どなたでもご安心してご参加いただけます。

主催: 社団法人オープン・フードサービス・システム・コンソーシアム(OFSC)
日程: 2021年3月18日(木)~3月20日(土)
方式: オンライン開催
URL : http://conference.ofsc.or.jp/
対象: 飲食店経営者様、飲食店オーナー様、飲食店をテナントとする
    商業施設のディベロッパーの方

OFSC フードテック・カンファレンス 2021は、外食企業経営者によるセミナー、OFSC会員企業による出展セッションおよびOFSCの活動・成果のセッションで構成され、来場者はQ&Aやディスカッションで参加できるイベントです。来場者は、事前登録をすることで、期間中さまざまなセミナー・セッションに無料で参加できます。

今、外食業界は、コロナ禍という環境下にあり、最も大きくその影響を受けている業界です。これに対して、スタッフとの接触の削減、衛生管理、店舗での対策状況の情報発信、テイクアウト・宅配など店舗外飲食サービスが求められ、その対策として、ITの活用が最も効果的です。

OFSCは、IT先進化を目指す外食企業とITシステム・機器ベンダーの集まりであり、今こそ外食IT最新事情の情報源となり、議論が起こり、参加者のアライアンスが始まる場を提供したいと考えております。

Okage株式会社は、OFSCメンバー出展企業として、当社代表によるブースセッションや、営業担当者による来場者様とのオンラインのフリートークや商談の場を用意して、フードサービスDXプラットフォーム「Okageシリーズ」のご紹介をさせていただきます。
参加方法は、以下イベント詳細ページより事前登録いただき、当日は当社ブース専用のZoomミーティングルームからご訪問ください。

OFSC フードテック・カンファレンス 2021 詳細・事前登録は、こちら
http://conference.ofsc.or.jp/

【基調講演】(ご講演順)
演題:デジタル技術を活用した、コロナ時代の「おもてなし」
   株式会社モスフードサービス
   執行役員経営企画本部長 兼 デジタル化推進部長 笠井 洸(かさい こう)氏

演題:コロナ時代の外食経営
   ロイヤルホールディングス株式会社
   代表取締役会長 菊地 唯夫(きくち ただお)氏

演題:(仮題)アフターコロナの米国・外食業界ITの展望(通訳付き)
   IFBTA(the International Food and Beverage Technology Association)
   創立者・CEO ロバート N グライムス(Robert N. Grimes)氏

演題:コロナ禍におけるワンダーテーブルの経営戦略
   株式会社ワンダーテーブル
   代表取締役社長 秋元 巳智雄(あきもと みちお)氏

【出展者セッション】(五十音順)
インテル株式会社
Okage株式会社
シャープマーケティングジャパン株式会社
スターマーケティングジャパン株式会社
東芝テック株式会社
日本システムウエア株式会社
株式会社メディアミックス
レノボ・ジャパン合同会社

【主催者セッション】
一般社団法人オープン・フードサービス・システム・コンソーシアム(OFSC)

OFSC フードテック・カンファレンス 2021 詳細・事前登録は、こちら
http://conference.ofsc.or.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。