「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

現代に新たなお茶のシーンを作り出す『EN TEA』 休息とリラックスのお茶サウナの後に「月茶」で“ととのう”

株式会社起立工商会社のプレスリリース

お茶がある日常を作り出し、お茶をより身近にするブランドEN TEA(株式会社起立工商会社、主宰:丸若裕俊)の「月茶」(げっちゃ)が、御船山楽園(九州・武雄温泉)で開催中の、チームラボの常設展「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」にて、サウナ入浴後の飲み物として2月19日(金)より提供されます。

■サウナシュラン グランプリのサウナ・チームラボのアート・「月茶」で新たな体験を
 EN TEAは、お茶をより身近なものにするブランドです。こだわりのお茶を提供するだけでなく、お茶のあるシーンを増やしていくことを目的に、様々なクリエイターやブランドとコラボレーションし現代版茶屋を展開しています。
 今回は歴史と森のサウナ・廃墟のアート群・お茶をセットで体験する「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」とコラボレーション。サウナシュランにおいて二年連続日本一のグランプリを獲得したサウナ、御船山楽園ホテル「らかんの湯」で五感を呼び覚ました後、「月茶」でより休息を深め、アートに没入する。 “歴史の森のサウナとアート“に、「月茶」が加わることで、新たな体験を演出します。

■安心感、リラックスをもたらすために作られた「月茶」(げっちゃ)
 提供される「月茶」は、集中したい時や朝の目覚めに飲む「日茶」と合わせて、“生活のリズムに寄り添うお茶”として開発されました。テアニンの含有量が多いとされる茶品種2種の蒸し製玉緑茶を主原料とし、生葉を一定期間真空で保管することでGABAを生成したギャバロン茶を5%ブレンドしています。これを低温の水で時間をかけて抽出しカフェインを減らすことで、夜やリラックスしたい時に飲む “自分自身と向き合い、自然体に戻ることを後押しするお茶” に仕上がりました。今回はサウナ後に、休息をより深めるお茶として御船山楽園ホテルの ティーハウス「EN TEA HOUSE – 応灯楼」にて提供されます。 

「月茶」商品URL:https://en-tea.com/collections/green-tea/products/1000000551

■「チームラボ 廃墟と遺跡:淋汗茶の湯」開催概要
・会場 御船山楽園 佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100 Tel: 0954-23-3131
・会期 常設
・時間 アート展 開催時間:11:00 – 22:00(最終入場21:30)
「らかんの湯」日帰り入浴 ご利用時間(予約制/定員制):第1部:15:00 – 17:30(男女各10名)第2部:17:30 – 20:00(男女各10名)
URL:https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyamarakuen-sauna/

■EN TEAについて
 伝統を重んじる虎屋をはじめ、G20ファーストレディのお茶会などをプロデュースする丸若裕俊が主宰するブランドです。その活動は多岐にわたり、音楽グループのサカナクションや、ウルトラテクノロジスト集団チームラボなど、様々な分野のクリエイターとコラボレーションし、伝統と現代のカルチャーが融合した新しいお茶のシーンを創り出しています。
 EN TEAでは、“お茶をより身近なものにする”ことを目指しており、お茶に対するこだわりを大切にしながらも、表現するだけではなく、人それぞれのライフスタイルに合ったお茶を提供していくことを重要視しています。
香り、色、味わいに優れた「水出し緑茶」は、忙しい方々でも20-30秒の抽出時間で本格的な緑茶を味わえるように、複数の茶葉を厳選し、研究を繰り返し行うことで生まれました。
 そうした姿勢は、全てのお茶に込められており、カフェインレスを実現した「薪火晩茶」は、大人から子どもまで、朝から晩まで、いつでも誰でも楽しめるお茶として生まれました。 このように、人それぞれのライフスタイル、シーンに合わせて楽しめるお茶を幅広いラインナップで提供しており、多くの人にとってお茶が身近な存在になることを目指します。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。