「一蘭」史上初のカップ麺『一蘭 とんこつ』全国発売!

カナダのBCブルーベリー、FOODEX JAPAN 2021に出展

British Columbia Blueberry Council (BCブルーベリー協会)のプレスリリース

2020年2月19 東京発 – カナダのブリティッシュ・コロンビア ブルーベリー協会(British Columbia Blueberry Council、以下BCブルーベリー協会)は、2021年3月9日(火)~12日(金)の4日間、幕張メッセにて開催される「FOODEX JAPAN 2021」https://www.jma.or.jp/foodex/ 海外出展ゾーン・カナダパビリオン・ブース番号 5C30にて出展いたします。

会期中、ブースではBC州産の冷凍ブルーベリーや果汁100%のブルーベリージュースのサンプリングを予定しております。ご来場の際にはぜひお立ち寄りいただき、カナダ・BCブルーベリーの産地について知っていただくとともに、自然の恵みあふれるBCブルーベリーの美味しさを体験いただけますと幸いです。

2020年のBC州におけるハイブッシュ・ブルーベリーの収穫量はおよそ74,800トンでした。
BCブルーベリー協会 マーケティング&PRコーディネーターのClara Moranは次のように述べています。
「パンデミック中において、冷凍ブルーベリーなどの需要が増加していると聞いております。おうち時間が増え、ご自宅でのお菓子作りやヘルシーで手軽なスナックとして、注目いただいております。パンデミック後も見据え、BCブルーベリーの農家や生産者はこれからも、良質なフルーツを国内外の消費者にお届けします。」

ブリティッシュ・コロンビア ブルーベリー協会(BCブルーベリー協会)について
カナダ西部・ブリティッシュ・コロンビア州に本拠地を置くBCブルーベリー協会は80年以上にわたるブルーベリー栽培の経験と実績を誇り、600を超えるハイブッシュ・ブルーベリー農家を代表し、ブルーベリー産業の活性と発展を目的に販促・調査・啓蒙活動等を行う非営利団体です。BC州産ハイブッシュ・ブルーベリーの栽培地面積は年々増加する需要に対応し、現在11,000ヘクタール以上に拡大しております。BCブルーベリー協会はブルーベリー製品の高い品質と食品安全基準を守るべく、農家や加工業者と協業し、畑から食卓まで徹底的な管理に努めております。

【本件に関する問い合わせ先】
BCブルーベリー協会 日本連絡事務所 (ウィタンアソシエイツ内)
担当:黒瀬  e-mail: bcblueberry@witan.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。