2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

Wolt Japan株式会社、⼀般社団法⼈⽇本フードデリバリーサービス協会(JaFDA)へ正会員として加盟

Wolt Japan株式会社のプレスリリース

2021年3月3日(水)、フードデリバリーサービスを提供する13 社により⼀般社団法⼈⽇本フードデリバリーサービス協会(本社:東京都渋⾕区 代表理事:末松広⾏、以下、「JaFDA」)が設⽴され、Wolt Japan株式会社も正会員として加盟いたしました。

JaFDAではフードデリバリーサービス業界の諸課題において、業界に関わる事業会社全体で取り組むことで、利⽤者に安⼼・安全のサービスを利⽤頂く環境を事業者間で連携して整備し、サービス⽔準の確保と信頼性向上を⽬指して参ります。

■ Wolt Japan株式会社 副社長 マリアンヌ・ヴィックラ のコメント
「デリバリーサービスは日本のみなさまの生活に触れる機会が日々増しており、この発展は大都市に関わらず今後日本全国へと更に拡がって行くと考えております。その中でWoltとして業界全体の取り組みに参加し、フードデリバリーの安全性と持続可能性を共に推進していける事を大変嬉しく思っております。」

■ JaFDA の概要
名称:⼀般社団法⼈⽇本フードデリバリーサービス協会(Japan Food Delivery Service Association)
所在地:東京都渋⾕区恵⽐寿4丁⽬4番5号 第3伊藤ビル603
設⽴年⽉⽇:2021年2⽉3⽇(⽔)
ホームページ:https://www.jafda.or.jp/
問い合わせ先:info@jafda.or.jp

■ Woltについて
創業 :2014年、フィンランド・ヘルシンキ
サービス展開地域 :23ヵ国129都市でフードデリバリー事業を展開
登録ユーザー数 :1,000万以上
レストラン/小売パートナー数 :30,000以上
従業員数 :2,200名以上
配達パートナー数 :60,000名以上
アプリに対する評価 :App Store 4.8/5, Google Play 4.7/5 の高評価
資金調達総額:8億5,600万ドル(約888億円)・受賞実績 :2020年3月にFinancialTimes(英)が選ぶ「Europe’s Fastest Growing Companies 2020」2位に選出。2020年10月に日経傘下メディアThe NextWebと国際的決済サービスAdyenが毎年開催する、ヨーロッパで最も熱いスタートアップ企業を選ぶショーケースTech5にて「最も有望なテクノロジースタートアップ企業」1位受賞。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。