2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【完全テイクアウト】「おそうざいのGEKIRIN」が 1店舗目開業から4ヶ月で平塚市・明石町に2店舗目をオープン

株式会社GEKIRINのプレスリリース

平塚市の広告代理店 株式会社GEKIRIN(本社:神奈川県平塚市見附町、代表取締役社長:木村大樹)が運営する、完全テイクアウト型お惣菜販売店「おそうざいのGEKIRIN」は2店舗目を2021年3月15日(月)より平塚市明石町にオープンしました。

■新店舗オープンの背景
新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中で、テレビや新聞では企業の経済的影響ばかりが取り上げられています。しかしコロナウイルスの打撃を受けたのは「家庭」も同じです。私たちGEKIRINは「企業とは異なり、倒産がなく息抜きも満足にできない。そんな『家庭』を機能させ続けている方々こそ、1番の功労者なのではないか?」という思いから、休みなく家庭を支え続けている方々が、安心安全・おいしく・笑顔で食卓を囲める惣菜屋を作るプロジェクトを昨年10月に発足しました。1店舗目開業から4ヶ月が経ち「駅の近くにも店舗が欲しい」というお客様からの声を受けて、平塚駅前の明石町に2店舗目のオープンが決定しました。

■新店舗の概要
店舗名:おそうざいのGEKIRIN 明石町店
住所:神奈川県平塚市明石町13-23
電話番号:080-9545-4354
営業時間:11:00~19:00 年中無休 祝日営業
URL:(Instagram)https://www.instagram.com/osozai_gekirin/
YouTube(2店舗目の概要):https://www.youtube.com/watch?v=AVq5X8bbhvw

■会社概要
商号:おそうざいのGEKIRIN
2020年冬に1号店を平塚市見附町にオープン。クラウドファンディングとYouTubeを活用し、¥419,500の資金調達に成功。手作りのお惣菜の他、お子様でも美味しく召し上がれる唐辛子不使用の「カレーのお弁当」や、天然酵母ときび砂糖にこだわった「ベーグルとスープのお弁当」なども販売中です。店長・池田達也は上智大学文学部卒業後、東京都中野区で喫茶店「しょぼい喫茶店」を創業。当時についての自著「しょぼい喫茶店の本」が百万年書房より出版されています。

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:おそうざいのGEKIRIN
担当者名:元島 新(もとじま しん)
TEL:0463-26-4100
E-mail:osouzai.gekirin@gmail.com
FAX:0463-26-4421

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。