2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ハイピースから、「伊勢ほうじ茶」4月1日新発売のお知らせ

株式会社JFLAホールディングスのプレスリリース

〜 三重県産伊勢茶100%使用 低カフェイン※ 〜 ※日本食品標準成分表2020年版(八訂)ほうじ茶浸出液比

株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である株式会社ハイピース(本社:福井県丹生郡越前町/代表取締役社長:檜垣周作、以下 ハイピース)は、「伊勢ほうじ茶」を、2021年4月1日(木)から発売します。

古来より受け継がれる伊勢茶100%使用

 三重県はお茶の生産量が静岡県、鹿児島県についで全国3位の名産地で、山や海の自然豊かで温暖な環境に恵まれていることもあり茶栽培が発展してきました。
 南北に細長い地形をしているため、各地域の特性を活かしたお茶が栽培され、県内で生産された三重県産茶葉100%のお茶を「伊勢茶」といい、生産履歴の管理がされたお茶だけに使用が認められた地域ブランドです。
 伊勢茶の歴史は古く、江戸時代に御師や伊勢商人によって、徐々に一般家庭に普及したといわれており、やがて全国に広まりました。
 本商品は、三重県産茶葉を直火焙煎することで香ばしい香りを引き出しており、伊勢茶の特徴でもある、渋みが少なくすっきりとした後味のほうじ茶です。

リラックスタイムにピッタリの低カフェイン※

 水分補給としてはもちろん食事に合わせて、または、リラックスタイムなど様々なシーンに合わせていただけるように、お茶の苦みの主成分であるカフェインを抑え、低カフェインのほうじ茶に仕上げています。ほうじ茶らしい香ばしい香りはそのままに、伊勢茶の旨味とまろやかな味わいがお楽しみいただけます。

【商品概要】
□商品名:ハイピース 伊勢ほうじ茶
□容量/形態:500ml/ペットボトル
□希望小売価格:140円(消費税抜)、151円(消費税8%込)
□発売日:2021年4月1日(木)
□販売先:全国量販店、コンビニエンスストア
□製造者:株式会社ハイピース

◆株式会社ハイピースについて
 高い志を持って、商品を通じ、平和や安心をお客様に届けたい―
そんな想いがこめられたハイピースブランドのはじまりは一滴の水から。
 1993年に福井県丹生郡越前町に開業して以来、越前山系を源流とする清冽な水を使用したナチュラルミネラルウォーターや、口当たりの良いやわらかな水を活かし、多様なお茶を製造しています。
 素朴でどこかほっとする、まるで“大きな急須で淹れたような味わい”を目指すとともに、有機JAS認定工場として、安心・安全な商品の開発にも積極的に取り組んでいます。
URL:https://www.hi-peace.com/

◆株式会社JFLAホールディングスについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目 5 番 6 号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入、販売加工卸及び小売等
URL:https://j-fla.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。