2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

池袋・要町エリアの日替わりカフェ付きシェア工房が、「創り続けるカフェ」をテーマに新年度からのカフェ出店者を募集。新たなチャレンジを応援。

11-1studioのプレスリリース

​池袋の西側、要町・東長崎・千川。
一部でひそかに「要長千(かなせん)」とも呼ばれるこのエリアにはクラフト文化が芽吹きつつあります。
そんなエリアに昨年、日替わりカフェ付きのシェア工房としてオープンした11-1studio(ジュウイチノイチスタジオ 所在地:東京都板橋区南町11-1)が、新年度からの日替りカフェ出店者を募集します。
進行するクラフト文化を見守るカフェということで、今回募集テーマを設定しました。
このコンセプトに共鳴いただける方の出店をお待ちしています

募集テーマ:「創り続けるカフェ」
新しいメニュー、新しい組み合わせ、新しい形式のカフェ。
カフェとは、単なる飲食のための場ではないと思うのです。
そこで一息入れることはもちろんですが、新しい何かに触れ、交流し、創るための刺激を受ける場所だと考えています。
 

11-1studioは創業以来、「消費的な活動」ではない「生産的な活動」のための空間づくりを標榜してきました。
一過性のイベントにはエネルギーがあり人が集まりますが、一瞬で消費されてしまうので継続的ではありません。毎回何らかの刺激が受けられ、しかも一過性の流行に乗っかるわけでもない、けれど継続的に集客できるカフェ。

そんな持続的で生産的なカフェのあり方を、もっと気軽にもっと自由に試行錯誤できるシェアキッチンであれたらとの想いから、このテーマとしました。11-1studioは、創作的な試みを応援いたします。
意欲的な出店者の方のご応募お待ちしております。
 

○期間
4/1~5/31
定休日:火・水(祝日を除く)
営業可能時間:10:30-21:00
(予約受付は3/29開始、4/30終了。 再度緊急事態宣言発令の場合には応相談。)

○応募方法
HPフォームより、Subject:「創り続けるカフェ」と記載、本文にコンセプトや希望時期などを記入の上お問い合わせください。その後面談させていただき決定となります。原則、食品衛生責任者資格の所持が必要となります。

○特別料金体系
平日営業(1日) 5,000円→3,000円
祝休日営業(1日) 8,000円→6,000円
月2日営業 8,500円→5,500円(土日 +1,000円/日)
月4日営業 14,000円→10,000円(土日 +800円/日)
1週間(5日間)営業 20,000円→15,000円

○禁止事項
・物販の拡大(プライベートブランドでない委託販売等)→別途「マルシェ」枠での取り扱いとなります
※ワークショップとの組み合わせは可能な場合もあるのでご相談ください
・会場が密になるなど収集が付かなくなるもの
・感染対策上管理ができないもの
・貸切り的なもの(カフェ要素の全く無いイベント等)
・その他、HP注記で禁止されているもの
 

店舗情報

11-1studio(ジュウイチノイチスタジオ)
営業時間:
町Co場(シェア工房) 10:30-21:00 (最終入場18:30 以降は予約のみ)
レクチャーホール(カフェ) 12:00頃-19:00頃 ※運営者により異なるのでHPよりご確認ください。
URL:https://11-1studio.wixsite.com/home
定休日:火・水(祝日の場合は営業、年末年始休業は12/28-1/6)
アクセス:東京メトロ有楽町線・副都心線要町駅徒歩8分、池袋駅徒歩15分
南面の連扉や東西面の窓を開放できるため十分な換気が取れます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。