2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

赤穂化成(あこうかせい)「赤穂海浜スポーツセンター」のネーミングライツを取得 4月1日より「赤穂の天塩(あましお)海浜スポーツセンター」の愛称に決定

赤穂化成株式会社のプレスリリース

 赤穂化成株式会社(本社:兵庫県赤穂市、代表取締役社長:池上良成)は、赤穂市が公募した「赤穂海浜スポーツセンター」のネーミングライツ(愛称命名権)を取得し、「赤穂の天塩海浜スポーツセンター」という愛称に決定しました。この愛称は、令和3年(2021年)4月1日~令和6年(2024年)3月31日まで使用されます。

 「赤穂の天塩海浜スポーツセンター」という愛称には、弊社の祖業地である赤穂東浜塩田跡にできた海浜スポーツセンターへの深い想いが込められています。
 赤穂化成株式会社は兵庫県赤穂市に本拠を置き、長年に渡り塩づくりを行ってきました。これからも塩づくりだけでなく、ミネラルを通じて皆さまの健康に寄与し、地元に根ざした活動を通じて、赤穂市の活性化に取り組んでまいります。

【本件の詳細】

■名称

愛称:赤穂の天塩(あましお)海浜スポーツセンター

■期間
令和3年(2021年) 4月1日から
令和6年(2024年) 3月31日までの3年間

■赤穂海浜スポーツセンター概要
住所:兵庫県赤穂市海浜町141番地
 ○全体面積35,787㎡
 ○供用開始 平成27年3月31日
 ○施設内容
 ・人工芝多目的グラウンド(有料箇所)面積13,110㎡
   一般用サッカーコート 1面 105×68m×1面
   フットサルコート     3面   38×20m×3面
   ナイター照明工        8基
 ・真砂土多目的グラウンド       面積5,360㎡
 ・駐車場 普通車150台
 ・駐輪場 90台
 ○利用者数53,203人(令和元年度実績)
 

  【参考:赤穂の天塩】
赤穂伝統製法(差塩製法)を活かした、にがりを含んだまろやかな粗塩です。

〈赤穂化成株式会社について〉
社名:赤穂化成株式会社
所在地:本社 〒678-0193 兵庫県赤穂市坂越329番地
東京支店 〒169-0073 東京都新宿区百人町2丁目24番9号 アマシオビル3階
代表者:代表取締役社長 池上良成
概要:赤穂伝統製法(差塩製法)を活かし、にがりを含んだまろやかな塩「赤穂の天塩」を製造しています。
赤穂化成株式会社公式サイト:https://www.ako-kasei.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。