2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「横浜FC応援米」を販売開始!お米を食べて、Jリーグ『横浜FC』を応援しよう!

株式会社ミツハシのプレスリリース

株式会社ミツハシ(本社:神奈川県横浜市 代表取締役 三橋美幸)はサッカーJリーグ横浜FCとコラボレーションした新商品「横浜FC応援米」を企画・制作いたしました。本商品は売上の一部が強化費用となるもので、2021年度の横浜FCクラブスローガン「RECORD THE BLUE ~すべては勝利のために~」を目指して、食べて応援するコンセプトの商品となっております。

横浜FC応援米横浜FC応援米

 

【株式会社ミツハシから横浜FC応援米の販売決定】

横浜に本社を構える株式会社ミツハシ(以下、ミツハシライス)は同じく横浜をホームタウンとするサッカーJリーグ「横浜FC」をオフィシャルパートナーとして応援しており、トップチームやユースチームへのお米の供給を行い食事面から日々サポートしています。
この度、ミツハシライスではその横浜FCとコラボレーション商品を企画、「横浜FC応援米」として2021年3月27日(土)より販売することにいたしました。

「RECORD THE BLUE ~すべては勝利のために~」という横浜FCのクラブスローガンを目指して、ファンの皆様と一体となって食べて勝利につなげようという想いを込めた商品となっています。

【商品特徴 ~横浜FC応援米とは~】

  • 売上の一部が横浜FCの強化費の一部となります。
  • 横浜FCのイメージカラー雲の白、空の水色、海の青を使った米袋デザインの商品です。
  • 横浜のシンボル「ベイブリッジ」をプリントし、勝利への架け橋をイメージしました。
  • 神奈川県産のお米「はるみ」を100%使用しています。
  • 2㎏の商品となります。

横浜FC応援米横浜FC応援米

◆発売開始日:2021年3月27日(土)※1
◆販売価格:メーカー希望小売価格 1,280円(税込)
◆販売先:・ロピア様(神奈川住所店舗のみ)他、
 神奈川県内のスーパーマーケットにて随時販売予定※2
・ミツハシライス楽天ショップ
https://item.rakuten.co.jp/3284rice/yokohamafc_ouenmai/
・その他ネットショップ(Amazon、ヨドバシカメラ)

※1.実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合がございます。

※2.店舗によっては、お取扱いのない場合や売り切れで販売終了の場合がございます。

【横浜FC】
1998年に設立された、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ。ホームタウンは神奈川県横浜市、ホームスタジアムはニッパツ三ツ沢球技場。 三浦知良選手、中村俊輔選手など32名の選手が所属し、「RECORD THE BLUE ~すべては勝利のために~」をチームスローガンに掲げ、さらなる高みを目指している。
公式HP:https://www.yokohamafc.com/

【株式会社ミツハシ】
今年で創立70周年を迎える横浜市に本社を構える米穀卸。「美味しい生活、あなたと共に」という標語の元、精米だけでなく、炊飯、冷凍米飯の製造・販売を行っている。2006年度より横浜FCのスポンサーとして食の立場からサポートをしている。
 

ミツハシライスオフィシャルサイト http//www.3284rice.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。