2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

洋菓子ブランド グリンデルベルグを運営するトアヴァルト有限会社の経営権譲り受けについて

株式会社庫やのプレスリリース

この度、チーズガーデンを運営する株式会社 庫や(本社:栃木県那須塩原市、代表取締役社長:冨田智夫、以下「庫や」)は、2021年3月25日、宇都宮市を中心にグリンデルベルグブランドとして洋菓子を製造販売するトアヴァルト有限会社(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役社長:門林秀昭、以下「トアヴァルト」)の経営権を譲り受けました。

 トアヴァルトは、創業者である門林前社長が1998年に創業してから今期で23期目を迎え、門林前社長がカナダで学ばれた伝統的な洋菓子ブランド『グリンデルベルグ』は宇都宮周辺の地元客から高い支持を集めております。『ソフトクッキー』を始めとする焼き菓子や多種多様な生ケーキ、バームクーヘンなど、独創性に富んだ幅広いラインアップの洋菓子をお届けしています。

庫やは、1984年創業で、『御用邸チーズケーキ』などのチーズにこだわった焼菓子を製造・販売する洋菓子ブランド『チーズガーデン』を中心に、栃木県及び東京都、愛知県、大阪府で18店舗を運営しております。

本譲受後、トアヴァルトの代表取締役には庫やの代表取締役を務める冨田智夫が就任しますが、創業者の門林前社長は会長に就任し、引き続き門林前社長と庫やが一丸となってトアヴァルトの事業運営に努めてまいります。

今回の譲受においては、地元客に愛され、生菓子や冷凍菓子に強みをもつトアヴァルトの洋菓子製造・開発技術と、観光需要に強みをもち、全国に販売網を有する庫やの営業基盤を掛け合わせることにより、栃木県における洋菓子製造販売グループとしての確固たる基盤を築き、またこれまで以上に魅力的なお菓子を全国にお届け致します。

 今後も庫やは、お客さまがお菓子を楽しむかけがえのない時間をお届けするという企業理念の元、共に価値創造を実現する企業との戦略的なパートナーシップを拡大しながら、事業運営を進めてまいります。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。