2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

地元の皆様に愛され続けて10年 「肉汁餃子のダンダダン 国分寺店」3月31日(水)オープン

株式会社NATTY SWANKYのプレスリリース

株式会社NATTY SWANKY(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井石 裕二)は、 2021年3月31日(水) 、 「肉汁餃子のダンダダン」100店舗目となる「肉汁餃子のダンダダン 国分寺店」を東京・国分寺の国分寺駅前にオ ープンします。

□大学や研究機関のある緑豊かな文教地区、国分寺駅北口に出店

 国分寺駅周辺地域は、大学や企業の研究機関、文化財でもある公園など、歴史や文化の香りと武蔵野の豊かな自然に恵まれています。駅の北口は、近年大規模な再開発によって生まれ変わったばかりです。
 この度オープンする「肉汁餃子のダンダダン 国分寺店」は、中央線・国分寺線・多摩湖線「国分寺駅」北口から徒歩1分に位置します。学校帰り、仕事帰りや買い物先で気軽に立ち寄り、こだわりの「肉汁餃子」を味わっていただけます。

□地元の皆様に愛され続けて10年

 2011年、東京・調布の1号店からスタートした当店は、 ラーメン店や中華料理屋で脇役だった餃子を主役にし、「日常的に餃子とビールを楽しめる店」という新しい価値観を提供する業態として挑戦を続けてきました。2020年7月、「肉汁餃子のダンダダン」へブランド名を改めて「老若男女に愛され続ける、肉汁餃子の店」の原点に立ち返り、酒場需要だけでなくランチなど食事需要、テイクアウト需要に応えるステージに進んでいます。全国の1店舗1店舗のお客様を大切におもてなしの営業を積み重ねて今年10周年を迎えました。今では全国の店舗で1日4万個以上を召し上がっていただく、看板メニュー「肉汁餃子」は、豊かな風味と栄養価を残した「全粒粉(7%)」を使用した皮に、豚肉と厳選野菜の旨みを生かした餡を1つずつ手包みして仕上げています。口いっぱいに肉汁が広がる餃子は、餃子ブームの火付け役としても永く愛されている由縁となっています。
 「肉汁餃子のダンダダン」は、今後もこだわりの詰まった美味しい餃子で、街で永く愛される店を目指します。

【新店舗情報】

・店舗名  : 肉汁餃子のダンダダン 国分寺店
・オープン日: 2021年3月31日(水)
・住所   : 東京都国分寺市本町2-10-3
・アクセス : 中央線・国分寺線・多摩湖線「国分寺駅」より徒歩1分
・営業時間 : 11:30~24:00(L.O. フード23:00/ドリンク23:30)
※現在時短営業中 11:30~21:00(L.O.20:00) テイクアウト 23:00まで
・電話番号 : 042-321-1180
・席数   : 68席

新型コロナウイルス感染予防対策について

お客様に安心してご来店いただけるよう、下記の感染予防対策を徹底しております。
・店内の定期的な換気
・従業員のマスク着用、手洗いの徹底
・出勤時の検温など従業員の健康状態管理
・テーブルや食器などの定期的なアルコール消毒
・アルコール消毒液の用意

会社概要

社名   :株式会社NATTY SWANKY(ナッティー・スワンキー)
代表   :代表取締役社長 井石裕二
本社所在地:東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビル7階
電話   :03-5909-3013
設立   :2001年8月1日
資本金  :764,529,380円(2020年9月30日現在)
従業員数 :215名(2021年2月15日現在)
事業内容 :飲食店(肉汁餃子のダンダダン)の展開
東証コード:東証マザーズ 7674

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。