2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【松軒中華食堂】感謝の気持ちを込めて390円!「新生活応援フェア」開催

株式会社松屋フーズホールディングスのプレスリリース

 このたび松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:瓦葺一利)では、中華専門店「松軒中華食堂」におきまして、2021年4月1日(木)午前11時より「新生活応援フェア」を開催いたします。

■松屋フーズの原点は中華飯店だった!
 創業者の「たった一度しかない人生、商売に挑戦してみたい」という志から『中華飯店「松屋」』を開店。
 その遺伝子を引き継ぐ松軒中華食堂の看板商品「醤油拉麺」のこだわりとは?

 松軒中華食堂のこだわりが多くつまった「醤油拉麺」は、1724年創業以来醤油のみを造り続けてきた入正醤油のほか厳選に厳選を重ねた醤油を使用。ブレンドされた醤油ダレは醤油拉麺をあっさりと飽きのこない味に仕上げております。瀬戸内の花藻塩、昆布エキス・海鮮エキス・煮干しエキスを使用した味わい深いスープの隠し味は青森県産のにんにく。麺は富士山の麓にある自社工場で研究を重ねた北海道産小麦を使用し、風味豊かに仕上げました。試行錯誤を繰り返した5代目醤油拉麺はまさに自慢の逸品です。
 松軒中華食堂は、ラーメンだけでなく「レバニラ」や「回鍋肉」などの定食メニューもご用意。国産生鮮野菜とお米を使用した各種定食は、安全・安心はもちろん、厳選素材の優しい味わいをご堪能いただけます。生ビールやハイボールなどのアルコール各種やそのお供に手仕込みの「キムチ」などのちょい飲みおつまみメニューもご用意しておりますので、仕事帰りの「ちょっと1杯!」にお気軽にお立ち寄りください♪
 また、テイクアウト可能でいつもの食卓を彩ります。松軒中華食堂のこだわりが詰まったこの1杯をぜひご賞味ください。

■■松軒中華食堂■■
 松軒中華食堂は、「こだわりの味わいをお手軽に。『みんなの食卓でありたい』」というコンセプトの基、厳選された素材やこだわりのスープなどを使用したヘルシーかつ本格的中華メニューを手軽な価格で日常的にご利用いただける中華食堂です。2017年に「松軒中華食堂 千歳烏山店」をオープンし、現在は東京都を中心に5店舗を展開。

 

新生活応援フェア内容
     醤油拉麺                      490円 → 390円
     豚丼                        430円 → 390円
     豚丼+生玉子セット                 490円 → 450円
     豚丼ミニ                      290円 → 270円
     醤油拉麺・ミニ豚丼                       660円
     豚丼・ミニ拉麺                         610円
※お持ち帰りいただけます。                         
※全て税込み価格です。また、店内・お持ち帰りの税込価格は同一です。

期間        2021年4月1日(木)午前11時~4月14日閉店まで
対象店舗      松軒中華食堂/千歳烏山店、調布店、田無店、練馬店
 

 

■お待たせすることなくスムーズに商品が買える「松弁ネット」
テイクアウトの際は、松屋のお弁当WEB予約サイト「松弁ネット」からご注文いただくと、ご来店時の商品受け渡しがスムーズになり、店舗での待ち時間が短縮されます。また、10%ポイント還元で券売機でお買い求めいただくよりもお得となっております。ぜひご活用・ご登録いただきお買い求めください。

【詳しくはこちら】https://bento.matsuyafoods.co.jp/matsuben-net/search

 
 
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。