2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

“高級チョコレートを専門店の半額で”がコンセプトの「ひとくち -HITOKUCHI-」が、創業助成事業(東京都中小企業振興公社)の採択企業に選出

株式会社HITOKUCHIのプレスリリース

“高級チョコレートを専門店の半額で”がコンセプトのチョコレートブランド「ひとくち -HITOKUCHI-」を運営する株式会社HITOKUCHI(本社:東京都渋谷区恵比寿、代表取締役:荻曽友貴)は、東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社が実施する「令和2年度第2回創業助成事業」に採択されました。

キービジュアルキービジュアル

・創業助成事業の支援で取り組むこと
当社は、本場フランスの2倍以上高い価格で販売される傾向にある高級チョコレートを、特別な日用ではなく、日々の暮らしの中で気軽にたのしんでいただきたいという想いで、2020年1月よりオリジナルの高級チョコレートを販売してまいりました。

2020年9月~11月には、日本最大のクラウドファンディングプラットフォーム「Makuake(マクアケ)」で、当社初となるクラウドファンディングを実施。

結果として「Makuake(マクアケ)」内においてチョコレート歴代2位の支援金額を達成。578人のサポーターの方々から、応援購入総額3,187,260円のご支援をいただくことができました。

▽参照:Makuakeプロジェクトページ▽
https://www.makuake.com/project/hitokuchi/

約5,500億円の市場規模と言われる日本のチョコレート市場において、企業としてさらなる成長をめざすべく、東京都中小企業振興公社が主催するプランコンサルティングを経て、創業助成事業に応募、採択されました。

本事業の支援のもと、高級チョコレートが送料無料で毎月届くサブスクリプション「チョコレート定期便」の商品・サービスの品質向上、及びお酒とチョコレートのギフトセット等の新商品開発を行ってまいります。

▽参照:「ひとくち -HITOKUCHI-」公式通販サイト▽
https://hitokuchi.co.jp

・創業助成事業とは
「創業助成事業」とは、東京都における創業のモデルケースになりうる都内で創業予定の個人の方又は創業から間もない中小企業者等に対し、賃借料、広告費、従業員人件費等、創業初期に必要な経費の一部を助成する、東京都及び公益財団法人東京都中小企業振興公社主催の事業です。

令和2年度の「創業助成事業」は応募総数1,037社となり、最終的に当社を含む156社が採択されました(採択率約15%)。

・株式会社HITOKUCHI 代表取締役 荻曽友貴のコメント

私は昔からチョコレートが大好きで、ヨーロッパ含めて食べ歩きの旅行をよくしています。食べたチョコレートはすべてメモを取り、日々たのしみながら研究をしています。

その過程で気づいたことは、日本で「高級チョコレート」と称されるチョコレートは、本場フランスの2倍以上高い価格で販売されているということです。

そのため自分の周りを見渡すと、高級チョコレートを普段のたのしみとして味わっている友人は少なく、私自身もヨーロッパでは手軽に買える高級チョコレートに対し、価格の面で敷居を高く感じてしまい、歯がゆい思いをすることが多々ありました。

そうした現実を変え、日本でもより多くの方に、日々の暮らしの中で気軽に高級チョコレートをたのしんでいただきたい!という想いから、私達「ひとくち -HITOKUCHI-」はスタートしました。

この度、より多くの方に「ひとくち -HITOKUCHI-」のチョコレートを知っていただくために、「創業助成事業」の支援を受け、商品・サービスの品質向上及び新商品開発に取り組んでまいります。

【会社概要】
会社名:株式会社HITOKUCHI
所在地:東京都渋谷区恵比寿2-28-10
代表者:荻曽 友貴
設立:2019年11月
URL:https://hitokuchi.co.jp
事業内容:チョコレート・コーヒー製品の企画製造販売

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。